熱い最終戦!温いサポカン!

コメントをどうぞ

最終戦・ホーム セレッソ大阪戦
1-0で勝利、4連勝、6試合負けなし。
引退する本間勲のプレーする雄姿も見られ、挨拶に涙もした。
勝利の瞬間、場内はまるで残留が決まったかのような喜びよう。
視界には立ち上がってガッツポーズする姿ばかりです。

待て、まて。
現実はJ2降格。
最下位脱出はうれしいが、終盤戦の好調ぶりで
「1年でのJ1復帰は簡単じゃね??」
と安易に考えてしまってませんか?
緩い空気がながれた最終戦セレモニーを見て心配する。
この試合のメンバーが来季も在籍する保証はない。
J2では相手チームの戦い方も違ってくるだろう。
『勝って兜の緒をしめよ』ですよ。

そして迎えた今日。サポーターカンファレンスに行ってきました。
ハッキリ言って内容は全くない、時間の無駄でした。
(詳しい内容については御法度ですので、議事録にお任せします)
社長ののらりくらりのコメント「真摯に受け止める」「結果が結果ですので何を言っても・・・」ばかり。
一部のサポーターから危機感を募らせる質疑もありましたが、全体的にほのぼのしたもの。
社長自身の去就については「辞めるだけが責任の取り方ではない」と続投の様子。
いまさら4万人ばかりにこだわる社長。昔の成功体験が忘れられないのか?
この人がトップでは新強化部長の木村氏も苦労するだろうな~
気になったのはサポーターとの意見交換時、メモを取っていたのが山本英明営業部長のみ。他の役員・社員は壇上でボーっとしていた。
山本部長は会場の出口に立ち、一人一人に挨拶をしていた。
この方が次期社長になったら良いと思いますよ。

ps 昨夜は忘シーズン会。
なんだかんだでシンミリせず、ひきつづき来季も応援をしよう!と決意を新たにしました。 とかカッコいいこと言っちゃった、テヘ。

広告

復活、KYアルビ

コメントをどうぞ

DSC_2046.JPG

アウェイ清水エスパルス戦。
清水はホーム最終戦、勝てば残留決定、引退する選手を勝利で送りたい。
等々モチベーションは満載。
いい天気でスタジアムも満員。舞台は整った。
前半で0-2でリードされ、これはアカンのか・・・
と思いきや後半3得点!それも終了間際に逆転ゴール。
まったく空気を読みません。
、思い起こせば2013年11月30日日産スタジアムで横浜Fマリノスの優勝を阻止し62632人の観衆を沈黙させましたな~KYアルビの復活ですわ。

得点も加藤大の直接FKゴールとか、宣福のクロスが直接ゴールに入ったりとレアなものばかり。
小川を交代させても河田を下げてもチームのクオリティは下がらず。
やればできるじゃん。
次節、最終戦も良いサッカーを魅せてくれ~
最後くらいは良い思いをしましょ。

 

現実から目をそらすな

2件のコメント

IMG_5489.JPG

お気づきだろうか?
試合後の場内アナウンスでは降格決定の告知は無かった。
広島と大宮の試合結果を伝えたのみ。
社長と選手が頭を下げているのだから察してくれということか??
スタジアムに居る全ての人が降格の条件を把握しているわけではない、
しっかりと事実を伝えるべきであろう。
ま、雇われ3流お笑い芸人MCが謝罪してもしゃーないけどね。

降格が決定しましたが、まあ「とうとう決まったか」との印象のみで
悲しくなったり悔しくなったり、怒りだったり
そんな感情は沸いてこなかった。
1-0の勝利を喜ぶ感情もないし、選手に拍手を送る感情もない
ましてチャントを歌う気もサラサラなし。
寒くて寒くて早く帰りたかった。

びっくりしたのがFacebookでロペス監督の続投を願うひとが多いということ。
直近の試合で勝っているとはいえ、いったい何試合勝てなかったのか?忘れたのかしら。
この試合でも交代策は単なる疲れた選手を代えるだけ。
どんどん選手の質が落ちていくのでゲームのクオリティが落ちていく。
久しぶりに見たタンキ。
走れないキープできないシュート打てない。接触して痛がって倒れて寝たままが得意なプレーか。
とんだ助っ人だわ。
あーなんかムカムカしてきた・・・今頃。
この試合は5バックに手を焼き停滞し、オウンゴールでラッキーに先制するも追加点は奪えず。
ミスから奪われカウンター攻撃を浴び、後半は(あの甲府に)ボールを支配され押し込まれる。
なんとか守備で身体を張って凌いだことだけが見どころ。
直近の試合で好調!といってもモチベーションの低いチームに勝っただけじゃないのか?

さあ残り2試合どう闘うのか?
そして来季何人の選手が脱走するのか?
おのずと見えてくるでしょうね。
すでにクラブは来季に向けて動いてのか??
どうせ辞めるからとサボっているんじゃないでしょうね神田『弱体化』部長さんよ??

粘ります

コメントをどうぞ

10月29日ホーム鳥栖戦。
1カ月ぶりのスタジアム観戦、目の前には生まれ変わったチームが躍動していた。
相手ゴールに向かう勢い、連動した動き、ワンタッチツータッチでのパス交換、効果的なサイドチェンジ、サイド攻撃もがんがん仕掛ける。
しかし、決定力不足は相変わらずだ。
その決定力不足も以前とは質が違うけどね。
5点くらい取ってもおかしくなかった、まあ相手GK権田も当たってけどね。
ようやく完成形なのかアルビレックス新潟2017?しかし遅い遅すぎる・・・
効果的な補強も小川、磯村は大当たり。これをシーズン前に出来なかったのか、チアゴなんちゃらとかは何だったのか?
まあグチをいってもしょうがない。
さあ残り3節。
奇跡を信じて。
なんて言う気はないが、全部勝って散るのも意気だね。

ps 
スタジアムでたくさんの方から病気を心配する声をかけていただきました。
ほんとうにありがとうございます。
眼のなかのウイルスに対する抗ウイルス薬の効果が出ているようで、いままで眼圧を下げる内服薬を服用しても20くらいだった眼圧が今は10、半分くらいに下がっています。経過が良いのであの高い薬も飲まなくて良くなりそうです。

で、久しぶりの飲み会。鳥栖サポさんとの交流会ではすっかり弾けてしまい、記憶が途切れ途切れ・・・。
帰宅してからの記憶が無くパンイチで寝てちょっと風邪気味ですわwww

さあ次はホームだ!

コメントをどうぞ

DSC_2001.JPG

アウェイ磐田戦。
休日出勤のため前半は自宅でDAZN観戦、ハーフタイムに移動し終了間際は車内でタブレットで観戦。
勝つと思ったよ・・・しかしアディショナルタイムに失点・・・それもセットプレー。
結局2度セットプレーで追いつかれた。
充分に警戒して対策してきたはずなのに、ヤラレル。
セットプレー担当の不老キーパーコーチのせいなんじゃないか??
「フロウがムノウで」とおやじギャグも言いたくなる。
しかし2失点目は実は矢野貴章のオウンゴールだった。なんてこった。
今季はこんなんばっかりだから、怒りだとかなんだとかの感情もないっす。

とにかく、今節も降格回避。
よく頑張った。今更だが試合内容も良くなってきた。
さあ次はホーム鳥栖戦。
日曜日開催だからスタジアムに行ける。
その瞬間に立ち会える。
涙は出ないだろうな。
拍手?しねーよ。

 

とりあえず阻止

コメントをどうぞ

20171015_155021.jpg

昨日は出勤日。
情報を遮断してDAZNを見る。
前半からチャンスは多い、そして決められない。相変わらずだ。
東口のスーパーセーブが憎たらしい。
そして泉澤仁が怖い。
恩返しスーパーセーブ、恩返しゴールで散るのも意義がある!
なんて勝手に思ってたらなんだかガンバの調子が悪いみたい・・・。
なんと67分先制!これはひょっとすると⁉
試合終了まで時間がある、またもやガス欠でヤラレルのか??
ところがどっこい粘り強いアルビ。
そして調子の悪いガンバ。
結局1-0で勝利。16試合ぶりの勝利・・・。5月20日ぶりの勝利・・・。
長ーいわ、夏が始まる前でしたよホーム札幌戦は、暑ーい夏が終わって寒くなった頃に3勝目って
どんだけ待たせるんだよ。
まだまだ崖っぶち。
もうちょい頑張れ、!

原因がわかりました

2件のコメント

眼の病気の話です。
眼の中の水を抜いて検査をしたところ。
サイトメガロウイルスというウイルスが検出されました。「ウイルス性ぶどう膜炎」
ほとんどの人が身体の中にもともと感染しているそうですが、免疫力の低下などで活動したらしいです。
それで、炎症がおき眼圧が上昇したのでは無いか?との医師の見解です。

治療としては抗ウイルス剤の点眼。
市販の目薬では効果がないので、点滴薬を直接点眼します。
内服薬の服用。
この薬が高い・・・。
健康保険を適用しますが、一錠約1000円。それを一日4錠 4000円。
14日間続けますから約56000円かかります!!
2週間後経過が良ければ1日2錠に減りますが、それでも14日間使用すると
約28000円・・・。

しかもウイルスは死なないので、一生服用しなければならないとのこと・・・。
まあ失明のリスクを考えると仕方がないですけどね・・・

来季はアウェイ遠征減りますな。
レプリカなんかも買えないかも・・・。

とりあえず薬の効果を期待したいです。

Older Entries