時間の無駄・・・サテライト草津戦

1件のコメント

 
今日はサテライト・最終戦。ホーム草津戦を観戦してきました。
結果は0-0。内容も乏しく時間の無駄でした・・・。
サッカー観戦前というのはやはりワクワクしますよね、仕事を早めに早めに片付け残業をことわり、
市陸へ向かったわけですよ。それであんなサッカーを見せられたら無駄と感じてもしかたがないでしょう。
 
メンバー    深井  河原
    彩翔  六車 松下  吉澤
    秀哉  海本 三田  松尾
           諏訪             サブ・・・高徳、磯本、福田、小林、松下  
 
ほぼ予想通り。
ユースの小林誠選手がメンバー入りです。しかしメンバー表には山崎選手の名。
それもFWになってますけど・・・。
 
日程の都合上か?この時季のナイトゲームはつらい、選手のモチベーション・コンディションも大変だと思うが
観客がいる以上プロならば全力を尽くすべきでしょう。
プロらしさを見せたのは深井、河原、松下くらいか?
残念ながらこの日でアルビのユニフォーム姿が見納めであろう選手がチラホラ。
 
吉澤のチンタラプレーには怒りを通り過ぎて、嫌悪感を覚えました。
DFと勝負しない、守備しない、全力で走らない。
なによりも私が大嫌いな「ボールを奪われても取り戻そうとしない」プレー。
アルビであんな選手初めて見た。今まで嫌いな選手はいなかったが・・・嫌いだ。
 
試合はもっぱらバックパス。たまに出すパスも???なモノ。場内はため息ばかり。
三田のセンターバックは見てられない。ロングフィードなんて一本も通らなかったんじゃないかな?
秀哉はラストパス、クロスの精度無し。六車フィジカル弱すぎ。
諏訪はあいかわらずコーチング無し、今どきGKがコーチングしないチームなんて皆無。
なんだか思いだすだけでムカムカしてくる。
 
深井、河原のガンバリが救い。
ただ深井はがんばっているがラストパスが雑というか噛み合わないというか・・・。
河原のポストプレーは秀逸。ゴールを決めたかった。
彩翔選手も積極的に飛び出し、パスを呼ぶがパスが出ず、尻すぼみ。足が攣って交代。
松尾もチャンスに絡むが、CKからのヘッドはポスト直撃・・・相変わらずだ。

 
「天皇杯はサブにチャンスを~」とかいう声も聞こえますが、
レベルの差は歴然。紅白戦の相手も務まらないのでは?。
 
試合後のスタンドは拍手喝さいでしたがどこを評価しての拍手なんでしょう?
深井、松下、河原、海本あたりは拍手されて恥ずかしく感じたことでしょう。
 
草津には藤井がセンターバックでフル出場。アルビの攻撃がアレなんで
これといって見せ場なし。CKでドフリーのヘッドをはずすこと2回・・・。
成長は感じられませんでした。
 
画像 030
 
 

 
 
 
 
広告

Jユースサハラカップ・試合会場が変更に

コメントをどうぞ

 
11月11日のJユースサハラカップ・アウェー山形戦の会場が変更になりました。(Jリーグ公式サイトより)
変更前・・・山形県運動公園第3広場
変更後・・・山形県鶴岡市小真木原陸上競技場
 
鶴岡の会場は2006年8月にサテライトのアウェーで遠征済み。
小さいですが、観戦スタンドもありますのでユースの会場にしては充分かと・・・。
聞くところによると第3広場は観戦エリアなどなく、
フェンス越しに道路で観戦しなきゃならない会場らしかったので良い変更です。
きっとどなたかが「あんなところで公式試合などしちゃいかん!」と忠告したのでしょう。
いえ私はモンテディオ山形に要望など出してませんが・・・
 
新潟からの距離も近くなり、きっと応援に行くアルビサポも増えることでしょう~せめて2ケタ来てね
 
そうそうあさって31日はサテライト・ホーム草津戦か。
大野選手は代表で不在ですが、彩翔選手以外にもユースの出番はあるのでしょうか?
 
 
 

サハラカップ・浦和戦

コメントをどうぞ

 
今日はスワンフィールドへ、ユースサハラカップ・浦和レッズユースとの試合を応援してきました。
懸念の観戦エリアは改善され、芝生のスタンドへの立ち入りが許可されてました。
クラブへの要望が効果あったでしょうか。良かったです。
 
アルビレックス新潟ユース 2-2 浦和レッズ・ユース
                    小谷   1-1
                    磯本   1-1
メンバー       小谷
            奥山    
   千葉   福田  小林  磯本  
   高徳   古寺  山崎  堀川
           松下        
              サブ・・・ジュニオール、松本、武田、結城、坂井、GK かな?  
 
若干システムを変更、小谷選手が1トップ気味で奥山選手がシャドー、
福田選手小林選手のどちらかがディフェンスラインの前でバイタルエリアをケア 。
このシステムが機能します。奥山選手のところでタメができ、パスも出せるので磯本選手が飛び出せます。
FC東京戦と違い互角の展開。
そうはいっても強豪レッズユース、15分あたりから押し込まれます。
アルビはゴール前で粘り強く守り、決定的なシュートも松下選手がナイスセーブ!
さらにはクロスバーに弾かれるラッキーな場面も2回。なんだかツイテいるぞ!
カウンターからのチャンスもつくり、37分小谷選手がヘッドでGKの頭を越す技ありシュートで先制!
沸き立つスタンド!イケル!
しかし1分後、ゴール前の混戦を押し込まれ同点に・・・、あらら。ちょっと安心しちゃったかな。
前半は1-1で終了。
後半は交代なし、奥山選手が1列前にあがり2トップ気味か。
開始から押し込まれるイヤな展開、CKが何度も続きます。
しかし今日はしっかり声を掛け合いマークの確認、集中してました。
だが65分 浦和の交代でマークがずれたか、とうとうCKから失点、1-2。
ベンチも動き、72分奥山選手out松本選手in。松本選手が左SB、高徳選手が左アウトサイド、
千葉選手がトップに。73分 磯本選手がディフェンスラインの裏へ抜ける彼らしいプレーで同点に!
交代の効果と同点の勢いで押せ押せです。
人に強い松本選手が入ってサイドの守備が安定。高徳選手もディフェンスの負担が軽くなったため
ゴール前へどんどん攻め込みます。やはり高徳選手がイキイキするのは攻撃的ポジションですね。
磯本選手もサイドに張らず、中央に進入してきます。
惜しいシーンもあったが追加点が奪えず、浦和の終了間際のCKの連続も身体を張って守り、
2-2の引き分けで終了!勝てはしなかったが内容がよかったので満足です。
選手は良くやりました。
 
マン・オブ・ザ・マッチはやはり奥山武宰士選手。優れたボールコントロールでタメをつくり、
状況をよく判断したパスでチャンスを演出。
あとはディフェンスで淡白な場面があるのでガツガツいってほしい。
フィジカルはけっして弱くありません。たのしみな選手です。
チーム全体も気合があり、ピッチ内で修正しあい声を掛け合う。
セットプレーでの守備も1失点はしたが集中してよく守りました。前節の課題をしっかり修正してました。
ここで安心せず、次節はアウェーでの浦和ユース戦。一泡ふかせてやりましょう。
 
浦和からは若干のご家族らしき方々。ウイアーな方々はトップの試合もあるからかいらっしゃいませんでした。
 
画像 030画像 038
   

勝ちたかった・・・磐田戦

2件のコメント

 
週明けからの風邪がいまだに治らず、きのう少し調子が悪かったので朝のユース連習見学は自粛。
いっぱい着込んでいざスワンへ~まずはシーズンパスの継続申し込み。
そしてようやくですが後援会入会・・・おせえよ
スズメの涙ほどですがマルシオ完全移籍に役立ててください。
入場ゲートではレディースの選手が11月3日のチラシ配り、井上選手と握手爆笑野村選手の姿もありました。
ほかはよく知らない選手ばかり・・・今季はレディースに1回しか行ってないから新しい選手はサッパリわかりません。
11月3日は都合がつけば行こうかな。休日出勤の予感がするが・・・。
本日のボールパーソンはスクールの5・6年生。じっさいボールを供給するのはユースの選手でした。担架も彼ら、
裏方の裏方・・・お疲れさんでした。
 
喉が痛いので今日は観戦モードのつもり、(試合中はそんなの忘れてましたが・・・)
あ~なんかヤバイと思ったら失点。崩されたわけじゃないので余計に悔しい。その後攻守にわたってグダグダ、
ジュビロのシュートミスに助けられたカタチ(西・前田)。
クスリのせいか睡魔が襲ってきましたが・・・エジの巧みなゴールで目が覚めました。
後半はアルビのチャンスが連続!しかしなぜ入らない・・・GK川口の攻守とDF加賀のカバーリングにしてやられた。
加賀は2年間のJ2札幌へのレンタルで急成長。うちの藤井も草津から成長して帰ってきてほしいなあ~
あんまり試合出てないっけ?顔面を蹴られたケガは治ったのかしら?
 
洋司の左SB、今日はよかった!持ち前のスピードを生かし成岡・太田・林に応対。
アルビキラーな太田とのマッチアップは見ごたえがありました。
攻撃でもフェイントを入れてのドリブル突破を見せるなどノッテいる感じ。
坂本との連係がまだまだのようなので、これからもっと良くなる事でしょう。
 
シルビーニョが微妙にマッチしてないような気がします。本間が良いだけにもったいない、
千葉をボランチで使いたいところですがセンターバックがいませんからねえ、つくづく永田の離脱が痛いです。
坂本のプレーは気合満々!チームを鼓舞。しかしスピード不足はいなめません。
ゴール決めたかったな~
 
キショーはお疲れモード?レフェリーに目をつけられた?かファールを取られずピッチに倒れこんだままのシーンも
倒れっぱなしは無いでしょう!さっさと立ち上がってプレーしようよ!
エジは良いのか悪いのか?。同点ゴールはさすがだったが持ちすぎな場面も・・・得点王への意欲の表れか。
来季はどうなるのでしょう?私的にはもちろん残留希望!これからもオレンジのユニで暴れてほしいです。
 
ジュビロはビッグスワンで負けなしだそうで、なんだか変な不敗神話継続中。
アルビもフクアリで負けなしか?イヤ天皇杯でPK負けしたか・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

練見してこようかな~

コメントをどうぞ

 
27日土曜日はもちろんホームジュビロ戦!ですが、
その前に9:30からスワンフィールド(スワン・サブトラック)でユースの練習が行われます(変更がなければ・・・)。
ユースの練習は基本的に平日の朝、夕ですので見学する機会がありませんでした。
良い機会ですのでちょっと見学してこようと思います。
試合前日ですので調整程度かな?まあ過度な期待はよしときますワ。
 
翌日の試合は会場内に入れるかな~昨年は劣悪な観戦状況でしたので・・・。
クラブには「観戦エリア設置のおねがい」お手紙を出しときましたがはたして効果はあったでしょうか。
 
試合は28日 13:00キックオフ
Jユースサハラカップ予選リーグvs浦和レッズユース
ぜひ会場へ!
ういあ~な方々は来られるのでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 

Jユースサハラカップ・FC東京戦

コメントをどうぞ

*週末のハードスケジュールのせいか、高熱だして1日寝てました・・・。ようやくユースの試合UPします。
 
川崎戦後安ホテルに一泊。その夜片淵監督にインタビューする夢を見ました。
内容はというと・・・彩翔・大野選手はサハラカップで使わない?あるいは使えないのか? 
スタメンは山形戦がベストなのか?
来期のセンターバックはどうするのか?・・・回答があったかどうか覚えてません。
しかし夢に見るほど気になってるんですな~
 
試合会場は東京ガス深川グランド。事前に観戦スタンドがあることを把握していましたが、そのスタンドがピッチの
3/1にしかかかってなく反対側のゴール・手前のタッチラインが見えにくい。おまけにぶっとい電柱が邪魔、
ネットも邪魔。練習場だからしょうがないか・・・。FC東京のサポも大勢来ていて、最終的にはスタンドは満員
(約100人)。選手の家族というより一般のサポが多いよう。サポの関心のあるチームは強いです。
 
アルビレックス新潟ユース 1-5 FC東京U-18
                                0-2 
                           小谷  1-3                        
 
 
メンバー    千葉  小谷
    武田  福田  小林  磯本
    高徳  古寺  山崎  堀川
           松下             サブ・・・ジュニオール、結城、松本、坂井、GK
 
奥山・泉澤選手が不在。県選抜の関係か?トレセンか?不安がよぎります。
彩翔・大野選手は案の定川越のサテライトに招集。
試合は開始から一方的、ハーフサイドゲームです。よりによって反対側のサイドだから見えにくいったらありゃしない。
24分セットプレーから頭で決められ先制を許す。39分にはカウンターからループシュートを決められ2失点目。
後半・55分右サイドを崩され3失点目。58分CKからのドンピシャヘッドで4失点目。
73分混戦のなか小谷選手が決めて1点を返す。80分またもやセットプレーから5失点目。
まったく良いところ無く試合終了。
 
戦評
①セットプレーでの失点が多すぎる!この試合だけで3失点。なぜかフリーの選手を出してしまう。
この試合に限ったことではなく度々セットプレーからの失点を目にします。トレーニング不足なのか?
ゲーム形式のトレーニングを積めないのでしょうか
サテライトチームの胸を借りるとかJSC・開志学園・経営大学など練習相手には事欠かないはず。
②1対1の守備の弱さ。簡単にかわされています。身体の入れ方が悪いのでしょうか?
DF出身のコーチが必要では?
海本選手に臨時コーチを務めてもらいましょうか。海本コーチにはヘデイングのクリアのしかたも教わりましょう。
③ボランチでタメができない。奥山選手の不在がやはり響きました。二人ともプレスがかかると焦ってしまう印象。
苦し紛れのパスには精度がなく、カウンターのピンチを招きます。
④ポジションは適材適所なのか?まず磯本選手の右アウトサイド、まったく彼の持ち味である裏へ抜けるスピードが
生かされないこの試合消えている時間が多かった。次に高徳選手の左SB、たびたび彼のサイドを崩され守備
忙殺。ドリブル突破を見せる事ができません。
才能のある選手が生かされない、すごくもったいないシステムの現状です。
古寺選手が退いた最終ラインは混乱。センターバックは山崎・堀川選手、右SBに坂井選手の布陣でしたが
ディフェンスの層の薄さに来期が不安です。プリンスリーグ北信越残留も危うい。
⑤メンタルの弱さ。失点を重ねるたび意気消沈。そりゃヘコムだろうが落ち込んでないで声出そう。
スタンドのおっさん(私)が声出してどうすんの?点を取ってやるという気概のある選手が少ない、
彩翔選手は2年生のときから積極的だったな・・・。
そんな中、意地のゴールを決めた小谷選手がボールを抱えてセンターサークルにダッシュしたのが印象的、彼だけだよ。
高徳選手も磯本選手もキャプテンシーのある選手(国際ユース大会を見て)。守備に忙殺されたり、パスが来なくて
孤立したりでチームを引っ張るところまで余裕がないのではないでしょうか。ここにも今のシステムの弊害が見られます。
⑥負け癖がついたら上にはいけない。試合後の挨拶の際ニヤついていた選手がいたのにはガッカリ。
5-1で負けて悔しくないのでしょうか?
一緒に観戦したぐっちさんによると私を見てニヤニヤしていたらしい・・・うるさいオヤジで結構です!これからもハッパかけるよ!
このままでいくとレッズにも虐殺されてしまいそうです。
選手の奮起を期待するとともに、システムとポジションをなんとかできませんでしょうか監督?
 
なんだか来期を見据えたサハラカップのようですが、残りの試合は彩翔・大野選手を含め3年生全員使ってほしいです。
このところ水野選手も見ないし、相変わらず坂本選手は使わないし彼らが一緒にプレーする機会を与えてやってください。
 
 
 
 

武蔵小杉の悲劇・・・川崎戦

1件のコメント

 
トップチームの川崎フロンターレ戦・ユースのFC東京U-18戦と週末の2連戦。
まずは20日の川崎戦から。
 
一泊ということで久々に高速バスを利用しました。やはり観光バスと違い席がゆったりして快適です。
念入りにしらべてあったので池袋からの乗り継ぎもスムーズに。駅には道案内の看板もあったので徒歩でスタジアムへ
狭い路地に不安になるが、川崎サポらしき人の後についていきストーカーか・・・無事に到着です。
スタジアムでぐっちさんと合流し席に入れてもらいます。
1階席がヒジョ~に見えにくいのは承知してましたが、今回は声を出すのを優先!じっくり観戦するのはスカパーと決めていました。
 
ということで試合内容はさっぱりわかりません。エジのゴールも遠いサイドでしたので「えっなになに?入ったの?だれ?とりあえず喜んでおけ~」
という感じ・・・。わかったのは川崎のカウンターが速い!ジュニーニョはえ~ということ・・・。千葉もよく抑えていましたが前半3失点。
内田のミスも痛かったがその直後の失点はいただけませんヨ。
 
後半にはいってようやくアルビペース。きっとこのまま負けては「内田の責任」になってしまうとメンバーが考えたのではないでしょうか。
押せ押せで同点に!川崎守備陣がバタバタする場面もあったが、勝ち越し点が奪えない・・・。
「ここまできたら勝ちたい!でも引き分けでも良しとするか。」と思ったロスタイムに悲劇は起こった!だれかわからんがロングシュートが
突き刺さる・・・。
まさか大宮戦の逆を味わうとは・・・くやしい・・・。
 
試合後罵声「うすらバカ」だってさ~を浴びせる人もいましたが、私は2点差を追いついた気概を買います!
このところの得点力不足も改善の兆しか?
その原動力はやはりマルシオ!試合がよく見えないながらも彼の運動量は群を抜いてました。
来期も彼は欠かせませんヨ。フロントさん大丈夫だよね?ブラジルに返却しないでね。
 
対照的にシルビーニョのボールロストが目立ったような・・・。一時別メニューもあったようなのでコンディション不良でしょうか。
中野もクロスの精度がさっぱり・・・松尾は守備が軽いし・・・意外に左SBは穴かもしれません。
そこで大野選手の衝撃デビュー!
と妄想がふくらみます・・・・。現実的には坂本の左SBじゃだめなんでしょうか?
 
なんだか目標の7位も怪しくなってきましたが、次はホーム!苦手ジュビロだが・・・
勝て!
 
 ユースはFC東京に5-1で完敗・・・。
内容も見るべきところがない状態。くわしくは後日UPします。
さてこれからバスで帰るか。以上ネットカフェからでした。
 
 
 

Older Entries