行ってきました、アルウイン。
プリンスリーグの第2節は富山第一に1-0で勝利したようで、まずは一安心です。
 第3節
アルビレックス新潟ユース 2-1 石川県立工業高校
                           大崎  1-0
                           磯本  1-1
メンバー  
           大崎  奥山
             泉澤
       八木   福田   ⑬佐野
            小林
         山崎 花木 坂井
             斉藤                 サブ・・・磯本、比嘉、渋谷、ジュニオール 他U-16
 
心配されていたサテライトへの召集も高徳選手とGKの斉藤選手のみ。
磯本選手はベンチスタートです。どうやらケガのようですが負傷箇所は自粛します。
スタメンに見慣れない選手発見。⑬の選手(その後オフィシャルにて佐野奨大選手と判明)
オフィシャルの選手プロフィールにも載ってないし、プリンスリーグのパンフにも載ってない。
体格はガッチリ、クロスの精度もあり、ドリブルの突破力もある。
某所の情報、佐野GKコーチの息子さんで水戸ユースからの移籍とは事実かしら?
後半脚が攣って交代したがチームに合流してまもないはずだが、なかなかの活躍ぶり
今後に期待がもて楽しみです。
その佐野選手に代わって入った田中僚選手、U-16ながら巧みなテクニックを魅せます。
トップ下でチャンスを演出。こちらも楽しみな逸材です。
 
試合は前半立ち上がり、ショートCKからのシュートがクロスバーを叩く惜しいシーンからスタート。
これは一方的な展開になるか?と思いきや相手のプレスが早いのでなかなか前を向けない・・・。
ボランチは小林選手がDFラインの前でさばく、福田選手が前目で大きな展開をはかる役目のよう。
その福田選手が囲まれ消えるシーンが多かった、(もちろん随所に鋭いパスもみせたが・・・)
33分右サイドから佐野選手が見事なセンタリング~
マークを外した大崎選手がみごとなヘッドで先制!
前半は1-0のまま終了。
DFラインが不安定で山崎選手がボールを失ったりで、危なっかしい。
坂井選手もパスが来てビックリ!みたいな場面もあり不安だ・・・。
 
後半13分そのバックラインの連係ミスから、フリーランで真ん中をブッチ切られ失点↓。
勢いづく石川県工。
アルビベンチも動き、八木選手OUT比嘉選手IN。
八木選手はボールを必死に要求するがパスが来ない・・・ってことはポジショニングが悪いんだなキット。
そしていよいよ磯本選手IN、大崎選手がOUTです。
さすが磯本選手は頭ひとつ抜けた存在。あいてDFラインをスピードで撹乱します。
24分ワンタッチでのパス回しから泉澤選手がスルーパス⇒裏へ抜けた磯本選手が冷静にゴールを決め
勝ち越しです!
泉澤選手はこの試合でもさかんにポジションチェンジ、攻撃を活性化、ディフェンスでも頑張ります。
さすがに連戦でスタミナ切れか25分にOUT。渋谷選手が入ります。
 
終盤押し込まれるがシュートの精度の悪さに助けられた感じ、逃げ切りました。
(ロスタイムのCKは2回3回と折り返されヤバかったが最後のシュートがクロスバーの上・・・助かった)
 
1節より連係は上がってきてます。サイドを使っての攻撃も機能してきました。
ただ奥山選手がちょと元気が無いかな?ボールロストが多かった。
トップの位置より、もう少し低いポジションで展開させたら持ち味が出るんじゃないでしょうか?
福田選手とのチェンジなんておもしろそう。
 
昨季のような圧倒的な強さは感じませんが、確実に勝利をモノにしている印象です。
来週は開志JSCとの対戦。手の内を知っているだけにやりずらいか?
休暇をとりましたので応援に行ってきます!がんばれ~
 
画像 015画像 026