アルビレックス新潟ユース 10-1 富山工業高校
                            磯本x5 渋谷   6-0
                      渋谷 大崎 田中 泉澤   4-1
メンバー
              磯本
           泉澤   渋谷
              奥山
       八木    小林    比嘉
          山崎 花木 坂井
            渡辺泰広        サブ・・・斉藤、高徳、福田、大崎、田中僚、中村樹
 
連戦と対戦相手のちからを考えてか高徳や福田をサブに温存。GKもU-16渡辺泰広選手がスタメン。
攻められる場面がほとんど無かったので、実力はよくわかりません。
一生懸命コーチングしてました。16歳に見えないふてぶてしさも有り。
 
試合開始から一方的なアルビペース。磯本選手のゴールショーの始まりです。
6分渋谷選手ドリブル突破からゴール!先制。
12分磯本選手強烈なミドルシュート、GKが弾いたところを自らツメ、押し込む!2-0。
14分比嘉選手のミドルシュートをGKが弾く、磯本選手がツメて3-0。
15分磯本選手ミドルシュートが豪快に決まって4-0。
17分??選手のミドルをまたもやGKが弾いて磯本選手がツメる、5-0。
39分裏へ抜け出た磯本選手がGKとの1対1を冷静に決め6-0。
 
富山工業のプレスが甘いので、アルビは自由にボールをまわす。
GKのミスからの得点も多いが、枠へ飛ばすシュート・こぼれ球への反応をほめましょう。
やはり奥山武宰士選手はボランチが似合う、まあ自由にプレーできたからという理由もあるが
タメを作りパスを繰り出した。
右ウイングの比嘉諒人選手も猛烈なアピール。ストライドの長いドリブルで相手をぶっちぎリ、パンチの効いたシュート!
アーリークロスの精度もしっかりしていて、ウイングとしては高徳選手よりフィットしているかも?
彼はあんなにドリブルが速かったっけ?去年の福井でヘロヘロになってた印象が強いので・・・。
富山工業のフィードは小林誠選手がDFラインの前でことごとくはね返す、コーナーキックからのヘディングシュートは
フリーだっただけに決めたかった所、2回はあったかな?
 
前半でほぼ勝負あり。
メンバーを代えていきます。
33分山崎選手OUT中村樹(たつき)選手IN。山崎選手は脚もとの技術がちょっとおぼつかない印象。
相手に取られそうでヒヤヒヤする。
40分八木選手OUT佐野奨大選手IN。右ウイングに入り比嘉選手が左に、注目です。
 
後半さらにメンバーチェンジ。
磯本選手お役御免で大崎選手IN。
磯本選手は絶好調!ドリブルにミドルシュートにポストプレーに中盤にさがってパスを呼び込んだり、
小林選手が治療のためピッチ外に出ればボランチもカバー。
プレー外でもまわりの選手にどんどんコーチング、まさにエースの風格頼もしいです。
 
そしてお待ちかね田中僚(つかさ)選手が坂井選手に代わってIN。たのしみです。
システムもチェンジ。4バックにしてDFラインは左から比嘉・中村・花木・佐野。
ただし両サイドがかなり高い位置なのでほとんど2バック、小林選手が戻ってケアします。
前線はかなり流動的で田中選手はトップ下かな?よくわからん・・・。
田中選手は技術の高さをこの日も発揮、28分にはゴールも決めた。オレンジ色のスパイクがまぶしい~
佐野選手はオーバーラップのタイミング・クロスの精度は抜群。
ただまだ遠慮しているのか?ほとんど声を出さない、パスを呼ばない。
まあタイミングがいいのでパスが来るんですがね・・・。
さらに気になるのが守備の軽さ、マークに付ききれずプレスも緩い。
強豪チームと当たったら衝かれる危険性があります。再三花木選手がポジショニングを修正していました。
守備力が備わったら「鬼に金棒か」。
センターバックに入った中村樹選手。不慣れなポジションなのかいまひとつ・・・。
マークも甘いしクリアも中途半端。終盤にはヨセが甘くシュートを打たれ失点。
アップを見る限り脚もとの技術はありそう、攻撃的なポジションで活きるか??がんばれよ~
 
後半少しまったりした感じもあったが、4点を追加。大勝です。
まあ欲をいえば無失点で終わらせるべき、まあシステムチェンジもあったししょうがないか・・・。
富山工業はベンチもふくめておとなしいチームでした。
ピッチ内で声をだすのがGKくらい、大量失点にも淡々とプレーしてました・・・。
これからの試合は大丈夫なのか?ちょっと心配。
ロスタイムの意地のゴールは見事なミドルシュートでした。
 
これで得失点差を貯金し、首位かな?
5/4の松商学園、7/5の帝京長岡が曲者の予感。
あとは取りこぼしをせず最終節の星陵高校戦に望みたいところ。
 
画像 040