あと1勝!

コメントを残す

ジェフ・磐田・ヴェルディがそろって敗戦!
 
あと1勝で、残留確定です!
明日勝って決めよう!
まだまだ入れ替え戦の可能性は残ってます、我々サポも浮かれることなく、
明日のFC東京戦は、気合を入れて望みましょう!
 
では明日早いのでおやすみなさいあくび
 
 
 
 

味スタ行くよ!

1件のコメント

当初は日曜日開催とあって、スカパーで我慢するか・・・と考えていましたが、
大宮戦があんな結果でしたので居ても立ってもいられず、味スタへ急遽参戦となりました!
 
交通手段もいろいろ当たりましたが、サポリンで見つけた「アウェー弾丸バスツアー」で決定。
4500円とリーズナブルだし、亀田発着で近いし、12時前には帰ってこれそう・・・。
しかしわりと人見知りの私、なんだか濃そうなツアーについて行けるかチト心配です・・・恥ずかしい
アウェーの友ぐっちさんも不在だし・・・まあ成るようになれ~
 
勝ち点3を掴むため、頑張ってサポートしてまいります!!
 
前日の29日は、ユースの選手、スタッフ、親御さんの懇親会をかねたバーべキュー大会だそうで、
ありがたいことに親でもないのに誘ってもらいましたが、残念ながら出勤日でした・・・行けませんがっかり
あ~残念だったな~
来年も誘ってもらえるように頑張って応援しよっと!
 
 
 
 
 

前を向くしかねぇ!大宮戦

コメントを残す

56分、セットプレーからアレさんゴール!
双眼鏡で覗いてみると「あ~ユニフォーム脱ぐんじゃねよ~誰か止めろ~」
至福の時間はすぐに過ぎ去ってしまった・・・。
 
アレさんは、ユニを脱いだら警告とは知らなかったのか?誰も教えてないの?
昔のマルクスのように、脱ぎかかったヤツのユニを抑える機転の利く奴はいないのかしら・・・。
 
まあアレさんばかり責めてもしかたあるまい。
まだ降格が決まったわけじゃない。残り2試合のうち1勝すれば残留でしょ。
前を向いていくしかないでしょ!
FC東京戦参戦へ向け、動き出したわたし。もう家でスカパー観てる場合じゃないっしょ・・・。
 
しかしメインスタンドっーか前席のオヤジはネガリ過ぎでしょ。
「30分以上10人で守れるわけないじゃん」・・・だったら愚痴ってないで声援を送ろうよ!
1.5倍走れるよう背中を押そうよ!グチグチ言うなら家でスカパー見てろ!
後半40分、10人で2-1の状況で帰り始める奴、同点になったら帰りだす奴ら・・・。
追いつかれるかも知れないのに、逆転されるかもしれないのに。
そんなに早く帰りたいの??勝利を見届けたくないの?
負ければ降格の危機だよ。平気なのかね?
ガッカリ。
 
 
今日も試合前にサッカー講座を受講。
これについては後ほどUPしようかと・・・あまりのショックで記憶が薄れてしまいましたが・・・
 
 
 
 
 

アルビユース今季ラストゲーム!

コメントを残す

本日はJユースカップ予選Dグループ最終戦。
東北電力スワンフィールドにて、柏レイソルU-18を相手に行われました。
試合前、担架係りの福田・花木選手と 記念撮影!両選手とも大学進学が決まった模様です。
 
アルビレックス新潟ユース 2-3 柏レイソルU-18
                            磯本   1-3  
                                   磯本   1-0
  メンバー      泉澤仁
            磯本圭吾
  田中僚  奥山武宰士 小林誠  福原嵩人
   中村樹  山崎亮輔 永山祥大 坂井陽祐
            渡辺泰広          
 
サブ・・・佐藤智康、玉川皓太、石塚鉄也、比嘉諒人、八木裕、山田力也、平松宗
 
この試合が「チーム2008」の公式戦ラストゲーム、U-18選手もチームを離れます。
前節のレッズ戦から、小林誠・山崎亮輔選手が復帰。前節欠場は、やはりサテライトの練習試合召集のせいか・・
さて試合です。
ここ数試合、立ち上がりが課題のアルビですが、この日は違いました。
前からどんどんプレッシャーをかけ、ボールを奪う。やはり小林誠選手が入ると違います
セカンドボールの奪取、素早いプレス。最終ラインの山崎選手とともにチームに声をかけ続けていました。
攻めては磯本選手が強引なまでの仕掛け、この試合に懸ける意気込みを感じます。
14分その磯本選手が左サイドをドリブル突破!ゴール右隅に決めた!!先制ペロリ!!!
久々に見る磯本選手らしいゴールでした。
しかし24分ゴール前でのパス交換から抜け出た選手にやられた~1-1。
さらに36分渡辺泰広選手が飛び出したところをループで決められ1-2。
渡辺泰広選手は安定を欠きました、バックパスの処理を柏の選手に渡したりとミスが目立ちました。
42分パス交換からまたもやフリーの選手を出し、1-3。
徐々に足が止まりプレスが掛からなくなってきた・・・。
前半は1-3で終了。
 
後半開始から福原嵩人選手OUT比嘉諒人選手IN。
福原嵩人選手はまずまずだったようだが、比嘉選手の突破力に期待ということでしょうか。
福原選手はパスの精度、視野の広さが良いですね。あとは前への突破力がほしいところです。
開始早々アルビのチャンス!磯本選手がフリーで放ったシュートは惜しくもサイドネット~
ほかにもクロスバーをかすった惜しいシュートも有り。
少ないチャンスを決めきれず、じょじょに柏ペースに。
しかし決定的シーンも身体を張ってシュートブロック!永山祥大選手が悶絶するシーンも。
35分田中僚OUT八木裕IN。
最近試合の中で消えがちだった田中僚選手ですが、福原選手に刺激を受けたか?復活の兆しが見えました。
果敢なスライディングタックルでボールを奪おうとする姿勢は、あまり見られなかったのでは?
37分アルビの見事なパス交換から、磯本選手がライン裏に抜けだし落ちついて決めた!2-3。
行ける!イケル! 彼が決めるとチームが盛り上がります。
比嘉選手のゴールライン際~ドリブル突破もありましたが、シュートが・・・宇宙開発
終了間際に平松宗選手を投入し勝負をかけたが、一歩およばず2-3で敗戦となりました。
予選Dグループ1勝5敗で予選敗退。「高円宮杯決勝トーナメント進出チーム」としては物足りない
成績でしたが、新チームへの移行もあっては仕方が無いか?
 
試合後クールダウン前の磯本・山崎・小林選手に図々しくも声をかけ、記念撮影。
両選手とも大学に進学し、サッカーを続けるようです。
「大学4年間でサッカーを磨いてプロになります!磯本選手の力強い言葉が印象的でした。
さみしいなんてばっかり思っていた私でしたが、すでに選手たちは次へ向けてスタートを切っている!
がんばれ~
県内の大学に進学の選手もいるようですので、大学リーグも注目ですね。
 
さあ明日はトップチーム大宮戦です!
絶対に負けられない!勝て!!
 
 
画像 222
 
 
 

え~会場変更!

コメントを残す

明日のJユースカップ・柏レイソルU-18戦は、会場が五十公野から
東北電力スワンフィールドに変更になりました。キックオフそのまま13:00.
 
某選手のお父さんから、連絡をもらうまでまったく知らず・・・。
モバアルのニュース欄にひっそりと載ってましたびっくり
あぶないあぶない、危うく五十公野へ行くところでした。
 
スワンフィールドは屋根もなく、芝生スタンドですのでカッパ・防寒着が必須でしょう。
シートや折りたたみイスなんかもあるといいですね・・・。
アルビユースチーム2008勝手に命名は明日が公式戦最終日。
たくさんのみなさんの応援お待ちしております。
 
U-18の選手たちは、U-16のころから見てきただけに思い出がたくさんあります号泣
卒業式を迎える担任の先生的心境ですがなんじゃそりゃ。
最終戦も熱く応援するよウインク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

完敗・・・Jユースカップレッズ戦

3件のコメント

Jユースカップ・アウェー浦和レッズユース戦を応援に、
荒川の河川敷・・・・じゃなくてレッズランドへ行ってきました。
ピッチ脇が赤い方々に占領されましたので、ゴール裏隅で応援です。おかげで試合はよく見えませんでした・・・
浦和レッズユース 3-0 アルビレックス新潟ユース
                  2-0
                  1-0
メンバー       泉澤仁
           磯本圭吾
    福原嵩人        田中僚
       中村樹  奥山武宰士
石塚鉄也  永山祥大 玉川皓太  坂井陽祐
           渡辺泰広        
                     サブ・・・斉藤、山田、八木、小林慶、石黒優太、谷田、平松
U-18の帯同は磯本、坂井の2人のみ、若いメンバーです。
注目はセンターバックの玉川皓太選手。来季の鍵を握るディフェンスの要としてどうなのか?
ところが持病というか、フィジカル的なトラブルが発生し、開始早々に前線?に・・・
中村樹選手がセンターバックに入りました。玉川選手は次回に期待します。
立ち上がりからレッズに攻め込まれ、アタフタしていたがこれでますます混乱??
ゲームプランが狂ったか?
とにかくレッズのパスまわしについていけない。まるでレッズの選手のまわりをウロウロしているだけ。
個人個人のレベルの差と言ってしまえばそれまでだが、ひとりで無理なら2人3人と連動して
ボールを奪う戦術が必要でしょう。
12分左サイドからのセンタリングを、頭で決められたぶん原口元気先制される。
23分至近距離からのシュート!渡辺泰広選手が弾くが詰められ0-2。
アルビは攻撃の形はほとんど作れず、多分シュート0。
司令塔奥山武宰士選手は人数をかけて囲まれ前を向けず・・・。
前半2-0で終了。
前節もそうでしたがゲームの入り方が悪く、ゲームを支配される。改善が必要でしょう。
気になったのがキャプテン不在・声が聞こえません!渡辺泰広選手の声しか聞こえませんでした。
キャプテンマークは奥山武宰士選手が巻きましたが、これは監督が中心選手の自覚をうながせる
ためでしょう、あえて付けさせたような気がします。わたし的には永山祥大選手がどんどん声をかけ
チームを鼓舞してほしいです。まあこれからでしょうね・・・。
 
後半メンバー交代なし。前半の終了間際に玉川OUT八木INです。
どうやらボランチ?けっこう田中僚・福原嵩人選手あたりとポジションをチェンジしていた模様。
後半は監督のゲキが飛んだか、プレスがはげしくなってきました。
ひとりひとりがレッズの選手に食らいつく!ゴール前のピンチには何人も身体を投げ出す!
17分坂井OUT山田力也IN。22分磯本OUT平松宗IN。
早々にUー18を下げ、いよいよ新チームへの布石か?
しかし・・・31分中盤でのパスミスからカウンターを食らい0-3。
あきらめないアルビ、徐々にチャンスも生まれます。
泉澤仁選手の突破から右サイドをオーバーラップした山田力也選手がシュート!
これは力なくGKに弾かれる・・・
泉澤選手がGKと1対1になるが、左サイドネットへ・・・。
八木裕選手の強烈なミドルシュート!しかしクロスバーに弾かれる・・・。
惜しい、1点が遠い・・・。
浦和の猛攻もGK渡辺泰広選手のスーパーセーブもあり、しのぐ。
このまま0-3で試合終了。
 
Jユースカップ優勝を目指し、チームとして成熟した浦和レッズユース。
来季を見据え、新チームで臨んだアルビレックス新潟ユース。
この差が試合に出たように感じました。
この日試合に出たU-16の選手には良い経験になったとは思いますが、
レベルの差を痛感しこれからのトレーニングに生かしていかなければなりません。
この日の敗戦を無駄にしてはいけないのです。
「あ~強かったな~うまかったな~」で終わるようでは全国では勝てないし、チーム内の競争にも勝てないでしょう。
例えにあげて悪いのですが、今季のキャプテン小林誠選手。前年のJユースカップでは
「前が向けない、判断が遅い、周りが見えていない、」など散々な印象でしたが。
いまでは「セカンドボールは拾いまくり、ワンタッチでボールをさばき、ヘッドでは競り負けない強さ。」
さらにキャプテンとしてチームをまとめ上げた!ものすごい成長ぶりです
きっと本人の自覚から猛トレーニングを積んだのでしょう。
U-17U-16の選手のなかから第二の小林誠がドンドン出てくることを期待しましょう。
 
さて22日がユースの公式戦最終日。U-18の選手たちともお別れですね~
いろいろ思い出がありますので、淋しいですが号泣
どこかでサッカーを続ける選手たちを陰ながら応援していきたいですね。
 
はたして新チームで臨むのでしょうか?
U-18選手の出番はあるのか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

レッズランドへ遠征中

3件のコメント

今日はJユースカップ・アウェーレッズユース戦です!
只今移動中~

どうやら若干のメンバー変更がありそうです。
またコメント欄に経過結果を載せたいと思います。

経営大vs新大

コメントを残す

8日に古寺君から「応援に来てください」と言われましたので、ホントに行っちゃいました
新潟県大学・高専連盟春季サッカー選手権、予選リーグ・新潟経営大学Avs新潟大学。
毎度のことながら経営大のHPで調べました。
経営大Aとは実質3軍、アルビユースOBの結城辰徳選手が在籍。
新潟大学もBチームが出場のようです。
古寺君から試合後に聞きました。「人数が足りなくて借り出されました」ということですので、ほんとうはAチームなのだな・・。
 
試合開始が14:30からのはずが、会場に14:15に着くとすでに試合が始まっておりました・・・。
あれ?20分ほどすると試合終了・・・。結構楽しみにしていたのに、残念でした号泣
ということで試合については、くわしく報告できません。結果は2-2の引き分け13:00キックオフだった。
 
経営大は結城選手がボランチで出場、記録をみるとスタメン。相変わらず元気にコーチングしてました。
審判に文句を言う味方の選手をたしなめるなど、キャプテンシーを発揮。
新大には古寺広幸選手がセンターバックでスタメン。あたりの強さが目立ちました
ヘディングの高さも抜群!身長が伸びた??
さらに千葉翔選手が後半からの出場の模様。ボランチというかトップ下というか、とにかく前目。
運動量豊富、ドリブルもキレ、プレースキッカーも務めていました。
「右利きの鈴木慎吾」といった感じのプレースタイル。ポジションはちがうが・・・
時間が短かったので、これくらいの印象でした。とにかく3人が元気にサッカーをしている姿を見て、
きむジイはなんだかうれしかったですスマイル
 
新大イレブンが引き上げる際、古寺君が気づいてくれてお礼を言われました。
千葉君も挨拶してくれました。
次は22日・23日と29日ですがユースの試合、トップの試合と被ります、
29日は出勤日だし・・・無理かな。
来季は時間が合えばまた観戦してこようかと思います。
さすがに声をだして応援する雰囲気ではないので、観戦です・・・。
 
一方、今日の天皇杯。
新潟日報の予想スタメンは大野カズが左サイドバックでスタメン。
ドキドキしていましたが、発表ではさらにビックリびっくり酒井高徳選手デビュー!!
モバアルの試合レポートによると、前半はなかなかの活躍ぶりがうかがえます。
後半は疲れたか?石川ナオヒロに押し込まれたか?
なんにせよトップチームの公式戦デビューおめでとう!今後にますます期待します!
そして後輩に先を越された・大野カズも負けていられないでしょう!
こちらも期待です。
もちろん長谷部彩翔も忘れてはいけません。彼の勝負強さはピカイチです。
 
では明日のレッズランド遠征に備え、寝るとするか~
また試合経過報告いたします。
 
 
 
 
 
 
 

ドキドキ鹿島戦

2件のコメント

スカパー観戦です・・・。
金が無いだの、月曜の仕事が・・・、とかヘタレです。
 
前半から球際の激しさ、素早いプレッシャー。
両チームとも気持ちのこもったナイスゲーム!心臓のバクバクがおさまりません~
前半0-0で終えましたが。決して負けてはいません。
試合終了まで集中を切らすことなく、アントラーズに得点を許しませんでした。
たしかに前半から飛ばしていたので、疲労はあったでしょうが気持ちが前々と脚をすすめたのでしょう。
貴重な勝ち点1をゲット!次に繋がるゲームでした。
 
昨日大宮・磐田の勝利でちょっと弱気になったきむジイですが、選手はまったく闘志を落とすことなく
闘ってました。現地に参戦したサポともども賞賛に値します。
次節はホームで、大宮との直接対決「絶対に負けられません!
選手を信じて共に闘います
 
 
 
 
 

Jユースカップ初勝利!

1件のコメント

やりました!
Jユースカップ初勝利!ユースも連敗を5でストップしました。
わたし的にも3連勝という人も多いか・・・。
 
アルビレックス新潟ユース 1-0 川崎フロンターレU-18
                    泉澤  1-0
                         0-0
メンバー
          磯本圭吾  泉澤仁
   奥山武宰士              田中僚
           小林誠 中村樹 
    石塚鉄也 山崎亮輔 永山祥大 坂井陽祐
              渡辺泰広          サブ・・・斉藤、玉川、八木、比嘉、福原、山田、平松
 
前節よりメンバー変更がありました。
武宰士選手が左サイド、ボランチには樹選手。石塚鉄也選手が左サイドバックで初スタメンです。
ポジショニングに優れたレフティとのこと楽しみです。
会場には100人弱の観衆、試合前にザッと数えてみました。途中で100人越えたかも・・・
前節につづき若いサポさんが太鼓担いで応援に来てくれましたスマイルJrユースっ子もありがとう。
画像 200
さて試合です。
試合の入り方が悪いのかピリッとしません。
9分にCKからフリーでヘディングシュートを許す・・・これは泰広選手がナイスセーブ!
これを皮切りにセットプレーではシュートまで持ち込まれます・・・。
ボールを簡単に奪われ、前を向けない、セカンドボールを拾えない・・・
寄せが甘く球際に弱い。ロングフィードはあさっての方向に・・・
どうした!?前から激しくプレスに行くのがアルビユースでしょ!
ちょっとキレ気味のきむジイ、スタンドからゲキ飛ばします。
聞こえたかどうかは知らんが、誠選手がイエローカードをもらうほど激しくいきます。
徐々にペースをにぎるアルビ。34分泉澤選手が抜け出しシュート!が惜しくも左隅に外れる。
しかし40分CKのピンチからカウンター攻撃、右に流れた磯本選手からセンタリング~
フリーの泉澤選手が落ち着いて決め、先制です!
前半は1-0で終了。
石塚選手は守備が堅い印象、オーバーラップはこれから連係を高めてからでしょうか。
ボランチの樹選手、足もとがおぼつかないシーンもありましたがまずまず。
誠選手を見習ってセカンドボールにはガツガツ行ってほしい。
攻撃参加や、長身を活かしたセットプレーでの活躍も期待します。
武宰士選手は左アウトサイドでしたが、やはりセントラルMFとして起点となるべき選手。
しっくり来ませんでしたネ。
 
さて後半開始。メンバー変更無し。
立ち上がりはややアルビペース。
しかし相変わらずセットプレーでシュートを許す・・・。マークが甘い??寄せきれない?
フロンターレの決定力の無さに救われたというべきか・・・?
次節までに修正しないとレッズ、レイソルにやられます
 
それでもカウンターからチャンス!3度ほど泉澤選手がフリーになりますが決めきれない。
惜しかったんだよね~
磯本選手も縦横無尽に動きチャンスメーク。
強引な突破やシュートもあり、らしさが戻ってきた!残り2試合に爆発を期待します。
 
試合はこのまま1-0で終了。
内容には課題が多いですが、なにはともあれJユースカップ初勝利!おめでとう!
次節は苦手なアウェーでレッズユース戦。
少しでも力になるべく応援に行ってきますウインク
 
最終戦は11月22日(土)13;00~五十公野で柏レイソルU-18と対戦します。
またたくさんのご来場おまちしております。
 
 
画像 202
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 

Older Entries