2連勝!プリンスリーグ第6節

コメントをどうぞ

プリンスリーグ第6節・丸岡高校戦が昨日行われました。
会場はアルビレッジ。天気は良かったのですが風が強く体感気温は低め・・・。
とりあえず薄手のジャンパーがあって助かったが、まだまだ聖籠では防寒着が必要ですね。
 
アルビレックス新潟ユース 6-1 丸岡高校
                           平松  1-0
                 平松x3 早川 泉澤   5-1
メンバー
          平松宗
          泉澤仁
 八木裕 奥山武宰士 中村樹 田中僚
 石井達 玉川皓太 永山祥大 佐野奨大
           佐藤智康            サブ・・・渡辺泰広、山田力也、福原嵩人、斉藤恭志、早川史哉、宮内翔、小底朝陽
 
試合途中で八木裕と奥山武宰士がポジションチェンジしていました。
立ち上がりから積極的なアルビ、9分いきなり佐野奨大がゴールライン際からクロス~
?がヘディングシュート!GKが弾いたところを平松宗がキッチリ詰めて先制!!
前半で得点を挙げたのが今大会初!
一気呵成に攻め込むかと思いきや、なんだかマッタリ・・・。
先制にホッとしたのかな?相手のプッレシャーはそれ程強く感じませんでしたが、
前を向けずにバックバスに逃げる場面が多かったです。
思わずゲキを飛ばしてしまいましたが、内田潤いわく「勝っている時はスローダウンも必要」
とのことですから、これはこれでいいのかしら?
ただ相手との力の差は感じましたので、一気に行けたかも・・・。前半は1-0。
 
後半スタートから選手交代。
早川史哉IN八木裕OUT、左サイドハーフ~奥山武宰士がボランチ
8分泉澤仁がゴール前へドリブル~グランダーでの折り返しをフリーの平松宗が決め2-0
直後、斉藤恭志IN田中僚OUT。右サイドハーフへ入ります。
田中僚選手はは積極性、ゴール前に飛び込む強引さも出てきて良い感じ!ウインク
佐野奨大とのコンビもなかなか合っていました。
9分早川史哉のシュートをGKが弾き、コロコロとゴールイン!3-0
サイドハーフに入った早川史哉選手、前線からの守備やSBのカバーリングもこなす。
なによりも運動量豊富!どんどん2列目から飛び出します。
ファインゴールではありませんでしたがゴールも決めました。
高円宮杯Uー15で魅せた決定力は、これから発揮してくれるでしょう。
13分平松宗が豪快なミドルシュートを叩き込み4-0ハットトリック達成!
14分小底朝陽IN石井達OUT。右サイドハーフへ、斉藤恭志がボランチ、中村樹が左SB。
小底朝陽選手はアクセル全開とは行ってないようです・・・。
遠慮をしてるのか・・・コンビがまだまだなのか・・・練習試合で魅せたスピードが見たいです。
16分早川史哉が左サイドを突破~センタリングを平松宗がキッチリ決めて5-0
20分平松宗は宮内翔と交代します。泉澤仁の1トップ?宮内はトップ下??
この日平松宗選手は大爆発!前々節までのどこかオドオドしたプレーは影を潜め、
堂々とプレーしていました。
後半頭から交代させられることが多く、期するものがあったのでしょう。
片渕監督直伝のポストプレーでタメをつくり!打点の高いヘッド!ゴール前でフリーになるポジショニング!
パンチのあるミドルシュート!まさに覚醒か!!大きく見えました
これからの活躍に期待しましょう。
ここからは宮内翔劇場
小柄ですがスピードとテクニックが特徴。さらには早川史哉、斉藤恭志とのコンビは完成度が高く
中盤を制しました。そこに泉澤仁・奥山武宰士も加わりますので目まぐるしくボールが動きます。
30分山田力也IN佐野奨大OUT。
38分ゴール前の混戦から失点・・・。もったいない失点でした。
そしてアディショナルタイム、泉澤仁がGKと1対1~右・左と切り返しGKを振り切りゴール!6-1
見事なシュートでゲームを締めくくりました。
 
余計な失点はありましたが、危ないシーンは2度ほど。
完勝と言っていいでしょう。
実力差がありましたが、この2連勝で波に乗れそう。
次節は最下位・水橋高校戦キッチリと勝利しましょう!
 
5月3日12:30キックオフ!会場はアルビレッジです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告

またもジェフにホームで勝てず・・・

コメントをどうぞ

ユースが6-1と快勝し気持ちよく清五郎へ移動です。プリンス詳細は後ほど
通行量の少ない道を行きましたので、スムーズにスワン周辺まで到達12:30
さすがにスタジアム周辺は混雑し、駐車場に入ったのが40分過ぎでした。
駐車場所が遠かったので席に着いたのがキックオフギリギリ~間に合った~。
 
天気もよくGWともあり、なかなかの賑わい。売店にも行列ポップコーン売り場の行列って初めて見た!
それでも35000人ちょっとですから、今季4万人超えはできるかな?
試合中も歓声が大きく、選手もノッテいる感じ。
いや~サッカー観戦にはちょうど良い季節ですね。
千葉の某選手に対するブーイングも切り替えができていて、試合を壊すこともなかったのも幸い。
今日はじめてスタジアムに来た人は試合内容も良かったしまた来たい!」と思ってくれたことでしょう。
 
さて試合はほぼアルビペース。
ショートパスが面白いようにつながります。1点目・2点目とも流れるような展開から~
なんだか「何点でもとれそう」とスタジアム全体から楽勝ムードが漂ってしまったか?。
あっさり2度も追いつかれ、ホーム2戦連続ドロー。そしてホーム千葉戦またしても勝てず・・・。
惜しいチャンスもたくさんありましたが、トドメを刺すことができなかったのは反省です。
 
今日のジウトンは大宮戦とは別人のようでした、雨が嫌いなんですね~わかりました
クロスの精度は抜群!守備もぎりぎりまで身体を張れるのが良いですね。
ペドロJrもキレキレでしたが、PA付近で倒れがちになったのは悪い兆候ですな。おいしい想いしたっけ?
今日はシュミレーションでカードももらってしまったし、主審に悪い印象を植え付けてしまっては
後々影響してくるのではないでしょうか?
 
勝ち点2を取りこぼした印象ですが、次節は浦和との上位対決!←言ってみたかった~
けっしてサッカーの内容は悪くないので、悲観することは無いです。
アウェー埼スタ・浦和戦では勝ったことがないですが、昨季までと一味違うアルビ。
いやなジンクスを吹き飛ばしてくれることを期待します。
 
残念ながらきむジイは予算が都合つかず、遠征を断念・・・スカパー観戦です。
念なんて送れませんので、大人しくしてます・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まもなくキックオフ

2件のコメント

プリンスリーグ丸岡戦まもなくキックオフ!
ムサシもメンバー入りしています。

経過結果はコメント欄に載せたいと思います。

朝日新聞にアルビユース。

1件のコメント

 
朝日新聞に「若手育成Jの挑戦」と題して、アルビレックス新潟ユースが紹介されていました。
インターネット版はコチラ
 
全国紙で取り上げられるほどですから、なかなか稀有なケースなんでしょうね。
高校との提携であれば、広島やガンバ大阪もやっていたような・・・。
面倒なんで調べませんが・・・
去年の片渕監督のサッカー講座の時にも記事にしましたが、もっとこのシステムをアピールすべきです。
サッカー誌に開志学園の広告として載せるとか、オフィシャルHPに下部組織のしくみを載せるとか、
全国に情報を発信したらどうでしょう。
そうすれば「絶対にプロになる!」という志の高い選手が、全国から集まって来るのではないでしょうか?
現状の選手層に不満というわけではありませんが、
どうしても新潟の男の子は大人しいというか何というか・・・チームの大人しさはそこから来ている気がします。
 
さてあすはユースとトップのダブルヘッダー!!
聖籠から清五郎まで何分で移動できるか?不安です。キックオフには間に合いたい!
開始直前って道路や駐車場って込むのかしら?
ここ2年くらい試合前の『サッカー講座』に行くのが日課でしたので、いつも道路も駐車場もガラガラ。
キックオフ直前の様子がサッパリわかりません。
とりあえずカーナビの「距離優先ルート」で裏道を予習しておきましたので、うまくいくといいなぁ~
 
当初サッポロビールイメージガールを目当てに、早めに清五郎へ行こうかな?とも思いましたが。
ユースの選手たちに会うたびに「がんばってね!」と言っておきながら、サッポロイメージガール見物はマズイだろうと
思い直しました~
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大忙しなアルビレッジ

コメントをどうぞ

大荒れな天候が予想されたアルビレッジへ行ってきました。
シーズン前に購入(完全移籍)したオレンジ雨合羽がようやく出番、今季初出場です。
目的は、北信越フットボールリーグ「JAPANサッカーカレッジvsグランセナ新潟」と
北信越大学リーグ「新潟医療福祉大学vs北陸大学」と「新潟大学vs金沢星稜大学」。
 
この日のアルビレッジは北信越リーグ2部の「医療福祉大vs丸岡クラブ」「CUPS聖籠vs09経大FC」
北信越大学リーグの「新潟経営大学vs福井工業大学」も行われ、すべてのピッチで試合がてんこ盛り。
ただ応援団と言う存在がないので、静かなもの・・・。選手たちの声が響いてました。
 
10:45~まずは医療福祉大戦。
今年アルビユースから坂井陽祐山崎亮輔比嘉諒人大崎茂樹が進学。
今日のスタメンに坂井君が右サイドバック、比嘉君が左サイドハーフで出場。
山崎、大崎君はベンチスタートです。
坂井君のお父さんと「3番のビブスが山崎くんですかね~」などと双眼鏡で確認しておりました。
まるで放鳥した朱鷺の個体を確認する(想像)かのよう??でした~ 
手前のサイドだった比嘉君が目立つ目立つ!そのスピードは群を抜いていました
大きなストライドでぐんぐん加速する姿は懐かしさすら感じます。
偵察していたどこかの大学生たちは「スペースを与えるとやばいな・・・」と警戒の模様。
坂井君は遠いサイドのためよくわかりませんでしたが、わりとディフェンシブ。
彼の攻撃力を活かさないともったいないですよ。
前半にCKから医療福祉大が先制。前半は1-0で終了。
山崎、大崎君のピッチ内練習を見届け、EピッチよりDピッチへ移動です。
試合は後半に追いつかれ1-1の引き分けでした。
 
DピッチではJAPANサッカーカレッジ戦。12:00~後半から観戦です前半0-0
このころから雨と風が強まり、合羽を着て傘をさしての観戦。なので写真もほとんど撮れませんでした。
新加入の長谷部彩翔、マイケルジェームズ、諏訪、本田が第1節と同じポジションでスタメン。
注目していた左SB渡辺圭二はサブ・・・ちょっと残念。
後半からアルビレックス新潟シンガポールから加入のFW土井良太が出場。
デカイ!なかなかボールも収まる、守備でも頑張る!ただちょっとスピード不足かな?
ただこのままポストプレーを磨けば、大島のバックアップとして面白いかもしれません。
この日も神田強化部長や黒崎コーチが視察に来ていました。
アルビレッジでの試合開催はこういったメリットもありますから、無理に校庭でやる必要もないんじゃないかな~
後半土井の2ゴールでリードするが、グランセナも1点を返し白熱の展開。
マイケルジェームズがなかなかのコーチング振りでビックリしました。
逆に諏訪・・・。居たの?
長谷部彩翔は攻撃的サイドバックに磨きがかかってます。
ピッチサイドでの観戦でしたので、迫力がありました。今後も楽しみです。
試合はサッカーカレッジが逃げ切り2-1で試合終了。開幕3連勝です。
 
さあ次はEピッチで新大戦。ふー
千葉君のご両親と一緒に観戦です。
千葉翔君は左サイドハーフ、古寺広幸君はセンターバックでスタメン出場。
千葉君のプレースタイルはなんというか「右利きの鈴木慎吾」
テクニカルでスピードがあるんです、華があってプロ向きな気がします。
古寺君のカバーリングも見事、頭が良いんだろうな~
前半CKから新大が先制、前半は1-0で終了。
ここで寒さと空腹でアルビレッジより退散・・・。
結果を調べたら後半に追加点をあげ、2-0で新大の勝利です。
 
この日はアルビユースOBの活躍ぶりを観るため3試合掛け持ち、
彼らの元気な姿を確認できました。
さらには結城辰徳君も北信越リーグ2部09経大FCでベンチ入り、
関東大学リーグ2部・神奈川桐蔭では小林誠君がスタメン奪取。
アルビユースの「父」改めアニキ」としてうれしいかぎりですスマイル
 
ただハーフタイムでの移動でしたので、集中して試合を観ることができなかったのも事実。
つぎからは1試合に絞りますか。
以上大忙しなアルビレッジでした。
 
途中で現役アルビユースU-18の八木・渋谷・谷田・斉藤君たちとバッタリ(いつも彼らはきちんと挨拶してくれます)。
比嘉君たちの試合見学してました。
彼らはクラブハウスとなりの寮に入寮しているそうです。
なんとジウトンも寮にいるそうで・・・たのしそうだな~
 
 
 
 
 
 
 
 

ジウトンどうよ!?大宮戦

2件のコメント

 
本日は出勤日につき、大宮遠征・プリンスリーグ福井遠征も無し。
プリンスは現地の「みのジイ」さんからメールで勝利の報告を受け~小躍り~
69分からの怒涛のゴールラッシュは、今までのウップンを晴らす起爆剤となってほしいですね。
これで自信を持って次節に繋げそうスマイル
初出場の内川俊・谷田裕紀の名前もあり、チーム全体で「何とかしよう!」の気持ちがあったのでしょう。
谷田君なんてアルビレッジでの試合では本部テントでの記録係り。
数少ない3年生として、内心悔しい気持ちでいっぱいだったことでしょう。
苦しいチームを救うべく、練習からしっかりと取り組んだ結果が遠征メンバー入り→試合出場に繋がったのでしょう。
次節も期待します。
 
さてトップの試合ですが、情報を遮断してのスカパー録画観戦。
雨がけっこう激しかったようでどちらの選手もやりずらそう・・・。
クロスバーに妨げられたり助けられたりでしたが、こういう試合は結構ゴールが決まらないことが多く
「引き分けかな~」なんてのんきに考えていたら、やってくれましたよ!マルシオリシャルデス!!
狙ったのかクロスなのかわからんが、入りゃ~いいんです。
 
しぶとく勝ち点3を取る!こういう勝ち方をアウェーで出来るなんて昨季と大違い。
まあ大宮戦のさいスタはホームみたいなもんか・・・
代わって入った亜土夢、ポジションを変えたヨンチョルも良い動きを見せ、
チームの底上げも出来つつありそうです。
 
ただガッカリさせたのがジウトンのプレー。
滑るわ~コケルわ~スローインもすっぽ抜けるわ~あっさりパスカットされるわ~イージーなミスでピンチを招くわ
キレてファールを犯すわ~穴だよ!
持ち味のドリブルも通用しなくなり、クロスの精度もイマイチ。
このままスタメンを続けたらどんどん悪くなりそう・・・。
松尾・高徳がもっとジウトンをおびやかす存在になって、ジウトンの尻に火を着けちゃってほしいですね。
 
このGW連戦良いスタートがきれました。
連戦が続く中、スタメンをおびやかすサブ組にも期待が高まりますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

プリンスリーグ速報

1件のコメント

今日はテクノポート福井にてプリンスリーグ啓新戦です。

選手のお父さんから経過結果が届き次第コメント欄に載せたいと思います。

奥山ムサシがスタメン出場のようです。

Older Entries