昨日のダブルヘッダー!レディースは東京電力女子サッカー部マリーゼとの対戦。
前節からメンバーを入れ替えてきました。
 
         菅澤 口木
  上尾野辺  法師人  佐伯
           川村 
     山本 詫間 東山 波佐谷
           大友        サブ・・・諏訪、井上、山崎、中村、斉藤
右サイドバックに初スタメン初出場?波佐谷灯子選手。FWに口木未来選手が 
右サイドハーフに佐伯彩選手が入りました。
 
開始8分センターバックの東山選手がハイボールの競り合いの中、着地で腰を強打。
負傷交代です。身体を動かすことができなかったので心配です。
代わって山崎選手IN、川村選手がセンターバックに入りました。
その交代直後右サイドを破られ、折り返しをフリーの⑦に決められ失点・・・。
ディフェンスラインが落ち着く前に突かれてしまいました
20分過ぎ練習を終えたアルビユースの選手たちが、バックスタンドで応援に加わります。
ユニフォームに着替え飛び跳ね、すげー楽しそう
Jrユース時代に現レディースの奥山監督が、いかに彼らに慕われていたかがわかりますね。
 
28分、PA内に侵入した選手を引っ掛けPK献上・・・。シュミレーションぽかったが0-2。
マリーゼのDFは高さもあり堅い。高さで敵わないが口木選手がスピードでかく乱します。
これが後々効いてきました。
42分ゴール前で口木→上尾野辺が細かく繋ぎゴール!1点を返します。
スピードに乗ったコンビネーションで高さのあるDFを崩しました。
前半は1-2で終了。
 
後半3分、菅澤選手が右からのセンタリング~口木選手が落とし~上尾野辺選手ゴール!
同点です!!
これも口木選手がGKにつめてスローインを獲得したからです。
マリーゼのDFは口木選手に手を焼き、疲労困憊?脚が止まります
流れは完全にアルビ。細かいパスが繋がります。
このころからメインスタンドサイドの波佐谷灯子選手に釘付け!
彼女は走り方は女の子走り、女の子のサッカー選手って感じなのですが失礼。
とにかく頑張るんです!!
後半途中から脚が攣りそうでしたが、それでも積極的に前に出てパスを呼ぶんです!
そしてまた、守備に戻るんです。センタリングへのブロックも遅れ気味でヒヤヒヤ。
もう心配で心配で、いつのまにか「灯子がんばれ~」と声援を送ってました。お父さんか俺?
終盤にはとうとう脚を攣らせピッチに倒れこみます。
ちょうど交代選手が準備してましたが、波佐谷選手の様子を見て交代をストップ。
でもね、立ち上がった波佐谷選手笑顔スマイルなんです。
もうサッカーが楽しくて愉しくてしょうがない!って感じなんです。
結局右サイドバックに斉藤選手が入り、波佐谷選手は1列あがります。
そしてまた前へ!後ろへと駆けていくのです。
けっして洗練されたプレーではないのですが失礼彼女のひたむきさに胸を打たれました。
 
試合はロスタイムにCKから勝ち越しを許し敗戦・・・。悔しい1敗です。
波佐谷選手は号泣号泣
「緊張から開放された気持ち」と「悔しさ」といろんなものがあったのでしょう。
それは本人しかわかりませんが。
 
試合後のサイン会に波佐谷選手が出ると聞いて。
ぜひとも「きょうのプレーに感動した人間がいる」ことを伝えたくて、参加しました。
レディースサポの重鎮の方に「泣いているんだから、サイン会遠慮しなよ」と言われましたが、
ただのミーハーでサインをもらいにいった訳ではありません。
そしていよいよ波佐谷選手の前に・・・「今日のプレーでファンになりました!頑張ってください」
恥ずかしさを堪え声をかけたら、「ありがとうございます!また応援にきてくださいね」と満面の笑顔スマイルで応えてくれました。
その目は真っ赤でしたが、素晴らしい笑顔でしたスマイル
また応援に行くよ!波佐谷選手。