粘って粘って連敗ストップ!

2件のコメント

スカパー観戦です。
後半押し込まれピンチの連続・・・胃が痛く、変な汗も。
しか~し選手は集中を切らさず、守りきり完封勝利!連敗ストップです。
 
ガンバは遠藤、山口、明神ら主力を欠きましたが加地、二川の復帰。
後半スタートから2枚の交代カードを切るなど、選手層は厚いですね。
若干コンビネーションが上手くいかず、助かりました。
 
アルビは代表帰りの貴章がスタメン出場、さすがに運動量が少なかったようですが、
貴重な先制ゴールを決める!やはりアルビには貴章が必要なんですよ。
松下はペナルティエリアに度々侵入し、惜しいシュートも放つ。
やはりFWの経験が活きたようです。運動量も豊富で個人的にはマンオブザマッチ。
 
松尾、永田の負傷で緊急出場の洋司、千葉も難しい状況でしたが良く集中し無失点に貢献です。
松尾は歩いてベンチへ帰る姿が画面に映ってましたが、永田の状況はどうなんでしょう?
長引く負傷でないことを祈るばかりです。
 
万博でも初勝利!
う~んやっぱりアウェー行きたいな~
 
 
 
 

アルビユース3位浮上!

コメントを残す

富山チューリップTV@スポ天より拝借。

アルビユースが3位に浮上。得失点差については失点が少ないことが読み取れます。

 

プリンスリーグ 勝点 得失差 総得点
1位 星 稜 7 1 0 22 34 39
2位 北 越 5 1 2 16 12 28
3位 アルビレックス新潟ユース 4 3 1 15 13 20
4位 帝京長岡 4 3 1 15 9 20
5位 日本航空高校石川 4 2 2 14 9 24
6位 富山第一 4 1 3 13 1 14
7位 松商学園 4 1 3 13 -7 23
8位 東海大三 2 2 4 8 -13 10
9位 開志JSC 1 3 4 6 -1 8
10位 丸 岡 1 2 5 5 -13 7
11位 啓 新 1 1 6 4 -24 8
12位 水 橋 0 2 6 2 -20 3

ページの先頭へ
・ 試合日程・結果
富山/石川/福井/新潟/長野の北信越エリア5県12校のサッカー強豪校が集まるこの『JFA プリンスリーグ U-18 北信越 2009』。このリーグを征したものは、毎年9-10月にかけて開催される『高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会』に出場する権利を得るのだ。まさに、北信越エリアの高校サッカー世代・最強を決める戦いだ。
第1節 : 試合終了 ( 結果の詳細 >>
4/5(日) 於:新潟聖籠スポーツセンター人工芝・E
第1試合 10:00~ アルビレックス新潟ユース 0 対 1 松商学園
第2試合 12:30~ 星 稜 5 対 1 啓 新
4/5(日) 於:新潟聖籠スポーツセンター天然芝・C
第1試合 10:00~ 開志JSC 3 対 0 東海大三
4/5(日) 於:新潟聖籠スポーツセンター人工芝・F
第1試合 10:00~ 北 越 3 対 0 水 橋
第2試合 12:30~ 丸 岡 1 対 2 日本航空高校石川
4/11(土) 於:岩瀬スポーツ公園サッカー場(芝)
第1試合 12:30~ 富山第一 0 対 1 帝京長岡
第2節 : 試合終了 ( 結果の詳細 >>
4/11(土) 於:テクノポート福井スタジアム
第1試合 10:00~ 啓 新 2 対 5 日本航空高校石川
第2試合 12:30~ 星 稜 5 対 0 丸 岡
4/12(日) 於:富山第一高校
第1試合 10:00~ 水 橋 0 対 2 帝京長岡
第2試合 12:30~ 北 越 2 対 4 富山第一
4/12(日) 於:新潟聖籠スポーツセンター天然芝・C
第1試合 10:00~ 松商学園 3 対 2 開志JSC
4/12(日) 於:新潟聖籠スポーツセンター天然芝・D
第2試合 12:30~ アルビレックス新潟ユース 1 対 1 東海大三
第3節 : 試合終了 ( 結果の詳細 >>
4/18(土) 於:星稜高校
第1試合 10:00~ 松商学園 1 対 7 星 稜
第2試合 12:15~ 日本航空高校石川 4 対 1 東海大三
4/18(土) 於:富山第一高校
第1試合 11:00~ 啓 新 0 対 4 富山第一
第2試合 13:30~ 水 橋 2 対 2 丸 岡
4/18(土) 於:帝京長岡高校
第1試合 11:00~ 開志JSC 0 対 0 帝京長岡
第2試合 13:30~ アルビレックス新潟ユース 2 対 2 北 越
第4節 : 試合終了 ( 結果の詳細 >>
4/19(日) 於:星稜高校
第1試合 10:00~ 星 稜 9 対 0 東海大三
第2試合 12:15~ 松商学園 1 対 1 日本航空高校石川
4/19(日) 於:富山第一高校
第1試合 11:00~ 丸 岡 1 対 2 富山第一
第2試合 13:30~ 啓 新 2 対 1 水 橋
4/19(日) 於:帝京長岡高校
第1試合 11:00~ アルビレックス新潟ユース 2 対 2 帝京長岡
第2試合 13:30~ 北 越 1 対 0 開志JSC
第5節 : 試合終了 ( 結果の詳細 >>
4/25(土) 於:テクノポート福井スタジアム
第1試合 10:00~ 丸 岡 2 対 1 開志JSC
第2試合 12:30~ アルビレックス新潟ユース 4 対 0 啓 新
4/26(日) 於:星稜高校
第1試合 10:00~ 星 稜 5 対 0 水 橋
第2試合 12:30~ 日本航空高校石川 2 対 2 富山第一
4/26(日) 於:帝京長岡高校
第1試合 10:00~ 松商学園 4 対 9 帝京長岡
第2試合 12:30~ 北 越 5 対 4 東海大三
第6節 : 試合終了 ( 結果の詳細 >>
4/29(水) 於:新潟聖籠スポーツセンター人工芝・E
第1試合 10:00~ アルビレックス新潟ユース 6 対 1 丸 岡
第2試合 12:30~ 啓 新 1 対 1 開志JSC
4/29(水) 於:富山第一高校
第1試合 10:00~ 星 稜 4 対 0 富山第一
第2試合 12:30~ 水 橋 0 対 6 日本航空高校石川
4/29(水) 於:松本平広域公園総合球技場(アルウイン)
第1試合 10:30~ 松商学園 2 対 10 北 越
第2試合 13:00~ 東海大三 1 対 0 帝京長岡
第7節 : 試合終了 ( 結果の詳細 >>
5/3(日) 於:新潟聖籠スポーツセンター人工芝・E
第1試合 10:00~ 開志JSC 1 対 2 富山第一
第2試合 12:30~ アルビレックス新潟ユース 3 対 0 水 橋
5/3(日) 於:帝京長岡高校
第1試合 10:00~ 日本航空高校石川 3 対 5 帝京長岡
第2試合 12:30~ 星 稜 3 対 2 北 越
5/3(日) 於:松本平広域公園総合球技場(アルウイン)
第1試合 10:30~ 松商学園 2 対 0 丸 岡
第2試合 13:00~ 啓 新 1 対 3 東海大三
第8節 : 試合終了 ( 結果の詳細 >>
6/13(土) 於:千曲市サッカー場
第1試合 11:00~ 松商学園 9 対 1 啓 新
第2試合 13:30~ 丸 岡 0 対 0 東海大三
6/14(日) 於:富山第一高校
第1試合 10:00~ アルビレックス新潟ユース 2 対 0 富山第一
第2試合 12:30~ 水 橋 0 対 0 開志JSC
6/14(日) 於:帝京長岡高校
第1試合 10:00~ 星 稜 1 対 1 帝京長岡
第2試合 12:30~ 北 越 3 対 1 日本航空高校石川
第9節結果の詳細 >>
6/27(土) 於:星稜高校
第1試合 10:00~ 星 稜   対   日本航空高校石川
6/27(土) 於:帝京長岡高校
第1試合 10:00~ 北 越   対   帝京長岡
第2試合 12:30~ アルビレックス新潟ユース   対   開志JSC
6/27(土) 於:テクノポート福井スタジアム
第1試合 10:00~ 啓 新   対   丸 岡
6/27(土) 於:千曲市サッカー場
第1試合 12:00~ 松商学園   対   東海大三
6/28(日) 於:富山第一高校
第1試合 10:00~ 水 橋   対   富山第一
第10節結果の詳細 >>
7/11(土) 於:星稜高校
第1試合 10:00~ 星 稜   対   開志JSC
第2試合 12:15~ アルビレックス新潟ユース   対   日本航空高校石川
7/11(土) 於:まるおかスポーツランドサッカー場
第1試合 11:00~ 北 越   対   丸 岡
第2試合 13:30~ 啓 新   対   帝京長岡
7/11(土) 於:松本平広域公園総合球技場(アルウイン)
第1試合 10:00~ 水 橋   対   東海大三
7/11(土) 於:アルウィン芝生グランド
第1試合 10:00~ 松商学園   対   富山第一

リーグ再開を白星で飾る!プリンス第8節

コメントを残す

 
ただいま!
では再開のプリンスリーグ、第8節富山第一高戦詳細です。
 
アルビレックス新潟ユース 2-0 富山第一高校
                           平松  1-0             
                           平松  1-0
メンバー     平松宗
          泉澤仁
 福原嵩人            田中僚
     奥山武宰士 中村樹 
  八木裕 永山祥大 玉川皓太 佐野奨大
           佐藤智康            サブ・・・斉藤優、石塚鉄也、五反田耕介、石黒優汰、小底朝陽、宮内翔
                                  大下健太
 
早川史哉、石井達、斉藤恭志らは国体少年選抜の試合で欠場。
奥山武宰士をスタメンで起用してきました。
 
会場は富山第一高校グランド。
人工芝もフカフカのサッカー部専用グランドで、2階建てのクラブハウスも完備です。
ピッチ脇での観戦が許されましたが、鳴り物禁止、オレンジ着用禁止、オレンジの弾幕禁止。
声援はOKでした。ホッ。
話題の砂被りシートですな、人工芝ですのでゴムチップ被りか?
 
立ち上がりはアルビペース、面白いようにパスが繋がります。
13分FKのチャンス。奥山武宰士が虚をついて右サイドの田中僚へ!
センタリングを平松宗がドンピシャヘッド!!先制!!!
天皇杯予選に続きホットライン開通です。
 
しかし・・・
徐々に富山第一に押されます。
とにかく縦へのスピードが脅威。
慌てたのか?アルビのDFラインの連係、さらにはGKとの連係がまずい場面が目立ち
あわや!のシーンを招きます。
さらには中盤でのパスカットが多い。
ボランチに入った奥山武宰士が狙われます。とにかく奪われた。
連係不足、実戦から遠ざかっているためか?精彩をかく。
プロ昇格を目指す選手として、同年代の選手に当たり負けているようではいけません。
厳しいようですが、期待をしているからこそ敢えて声援もキツメに。
試合後本人も納得していない様子、「スミマセンでした・・・」と元気がなかったです。
サテライトは残り2試合しかないし、ユースに専念させてクラブユース選手権に備えたらどうでしょう。
前半はしのぎ1-0。
 
後半交代なし。
11分八木裕OUT五反田耕介IN。
27分CKのこぼれ球を平松宗がキッチリつめて2-0
平松宗選手はプリンス~天皇杯予選と好調を持続中。
こぼれ球につめられるあたり、ゴールへの嗅覚の良さを感じさせます。
ゴールをあげることで自信を深め、リーグスタート時のオドオドした姿から一変しました。
「点とるぞ~」とゲキを飛ばすシーンもあり頼もしいですね。
直後平松宗OUT石塚鉄也IN.左サイドハーフ。福原嵩人がトップか?
追加点により勢いを取り戻したアルビ。サイドを基点に攻め込みます。
石塚鉄也の縦への突破は迫力満点。積極的なシュートも!
田中僚は接触プレーを恐れず、ガツガツ行きます。
いつぞやの淡白なプレーはもうありません。
 
再三のチャンス。泉澤仁、奥山武宰士がGKと1対1の場面もありましたがGK正面・・・。
相手GKは当たってましたネ。
終盤富山第一は長身FW190cm近い?を投入。パワープレーに出ます。
そこは永山祥大がきっちりと身体を当て自由にさせません。
彼のフィジカルの強さは群を抜きます。タッチライン際で相手選手を吹っ飛ばしてました~
最終ラインからの(ドスの効いた)コーチングも的確で、主将の風格たっぷり。
終盤に石黒優汰、小底朝陽を投入。
フレッシュな選手が一生懸命走り、勢いを消しませんでした。
 
追加点は奪えませんでしたが、2-0の完封勝利。
これでリーグ3位に浮上か?詳しくは明日調べます。
完勝!と言いたいところですが、
前半の終盤押し込まれた時間帯は相手のミスに助けられた感がありました。
また追加点を決めきれない場面も多々有り。
浮かれることなく次節をに向けトレーニングに励んでもらいたいですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

プリンスリーグ速報

2件のコメント

おはようございます。
ただいま富山へ移動中です。今日は10:00からプリンスリーグ富山第一高戦。
途中経過結果をコメント欄に載せたいと思います。

勝つぞ~。

かすかな光は見えた・・・ナビスコ杯vs大分

コメントを残す

大分に3ヶ月ぶりの勝利をプレゼント・・・。
千羽鶴につづき勝利まで送るとは、なんとも優しいアルビですな。
 
リーグ戦の再開を前に弾みをつけたいのは、アルビとて同じ。
ほぼベストなメンバーで望みましたが、相変わらずの決定力不足
ラストパス、クロスの精度の無さも相変わらずです・・・。
気になるのがパスが足元あしもとで、スペースへの飛び出しが見られません。
パスの判断も遅く、フリーランニングも活かせない。
あれでは引いてきた相手を崩すのは難しいでしょう。これも課題のはず。
もちろん良い時間帯もありましたよ、
後半の序盤なんかは、いつ点が入ってもおかしくないニオイがしました。
ただそれも「決めるときに決めないと・・・」といういつものフレーズのとうり・・・。
大分のエジひとりにあれれ?と決められちゃったよ。
いったい毎日毎日何を練習してるのだ~と不思議に思います。
 
まあネガティブになっても仕方がありません。
光明を探すと、酒井高徳良かったよ!
前半はパスもまわらず試合に入れてませんでしたが、後半はどこを修正したか?見違えました。
試合を造っていたのは高徳でしたね。
ただ何故か交代・・・。
代わったペドロJrが機能しなかったため、この試合の分岐点となってしまいました。
ペドロの『ボール持ち過ぎ癖』もなんとかならんか!
即スタメンとは行かないでしょうが、スタメン組の発奮。若手の良い刺激になりそうです。
 
松下の攻撃力UPも光明です。
中盤に下がったとしても、FWの経験は活きてくるでしょう。
そしてリーグ戦には日本代表・矢野貴章も帰ってきます。
その運動量でチームを引っ張ってほしいですね。
彼が居ると居ないとではチームの運動量が違う気がします。
人数も少なく感じるのは気のせいか?
 
リーグ再開のガンバ戦までは1週間。
とにかく課題の克服をしかっりしてくれよ!プロ選手なんだからさ!
 
 
明日はユースのプリンスリーグも再開!
富山第一高校グランドで同校と対戦です。
もちろん応援に行ってきます!
なにやらピッチサイドでの応援のため、オレンジ着用は禁止らしい・・・。
また応援も自粛なのかしら?
黙って観戦??
 
できねえな~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

祝!大野和成プロデビュー!

コメントを残す

6月7日ナビスコカップ予選リーグvs広島にてDF大野和成がプロデビューを果たしましたスマイル
昨季は怪我に泣き、不本意なシーズンを送りました。
しかし腐らずトレーニングした結果が花咲いたのでしょう。
 
試合は1-5の大敗でしたが・・・。
モバアルや永田のコメントを見る限り、佐藤寿人をよく抑え及第点の模様。映像はまったく無し!
公式戦に出て自分の足りない部分を自覚したようですので、これからもっと成長してくれるでしょう。
この1戦の出場で終わることなく、次はビッグスワンデビューを目指してほしいですね。
 
 
ところでこれは私の考えですが、プロデビューしていない選手は「サイン」禁止でしょうヨ。
一昨年ファンサエリアにて当時、吉澤・秀哉・諏訪にもサインを求める方がおりました。
プロデビューを果たせない半人前がサインをしている姿に違和感が・・・。
まあクラブもサイン会などにマイケルジェームスや大野を起用しているので、「サインをしてダメ」って
ことはないでしょうが、なんか変だよな~
まあ求められて断るのも難しいでしょうが、「まだ半人前なのでサインなんてできません」なんて
キッパリと言い切れるヤツ。いないかしら?
嬬恋でのサテライトにて、当時ユースの長谷部彩翔がサインをもとめられてましたが。
「まだそんな身分じゃないので・・・」と断ってたな。結局おばさんに押し切られサインしてたけど・・・。
 
この2年くらいファンサエリアに近づいてませんが、2種登録の奥山武宰士がサインしてたらど~しよ~。
そういえば一昨年、練習参加していた鈴木大輔の『楷書』のサインをもらっていた人がいた・・・
サインを求める側も、モラルというか「成長を見守る」といったスタンスで望めないものでしょうか。
 
まあ個人的に思っているだけなんで、反対意見の方はスル~しちゃってください。
 
 
 
 
 
 
 
 

ユースの試合をハシゴしました!

コメントを残す

今日は新潟日報杯県サッカー選手権(天皇杯予選)4回戦と
北信越クラブユース選手権大会・決勝が行われました。
まずは9:30からの天皇杯予選vsSEIROU2002から。
この日のメンバーはA・Bチーム関係なく編成。
         
                         平松宗 斉藤恭志
 田中僚  福原嵩人 五反田耕介 小底朝陽
  石塚鉄也 永山祥大 西村龍馬 谷田裕紀
            斉藤優              サブ・・・山田力也、宮内翔、石黒優汰
 
13分斉藤恭志が右サイドから切れ込み、左足で豪快に決めた!先制!
21分SEIROU2002のミドルシュート、クロスバーの跳ね返りをつめられ同点・・・。
斉藤優も良く反応しましたが手をはじかれてゴールIN。
同点にしたことでSEIROU2002の勢いが増します。
アルビは押し込まれ苦しい・・・。
ボランチが機能せず中盤がスカスカ、セカンドボールを拾えず、展開も出来ない。
最終ラインから前へ向けず、苦し紛れのロングボールが多くなる。
SEIROU2002にパスコースを切られてました。
玉際の争いも弱い。特に小底朝陽選手、接触プレーを怖がっている印象。
それでは上にいけません。
センターバックは永山祥大が入ったことで安定。
相棒の西村龍馬は長身を活かし競り合いに勝つ!ヘッドのクリアは迫力満点。
スピードもあり1対1も負けない強さ。
これは楽しみな選手が出てきました~。
 
後半、ポジション変更。
五反田耕介を左SB、石塚鉄也を左SH、田中僚をボランチへいれます。
さらに9分小底朝陽を下げ宮内翔を入れます。
この交代がはまりました。
両サイドハーフがどんどん仕掛けることにより、SEIROU2002を押し込みます。
中盤でのパス交換も増え、FW平松宗は大島張りのポストプレー。
マッチアップした長身DF(185くらい?)を物ともしません。
GKとの1対1をループで狙うが・・・クロスバーを超える。
しかし30分、右サイドに流れた田中僚がセンタリング→平松宗がドンピシャヘッド!!
勝ち越します!2-1。
試合終了まで勢いを消すこと無く、このまま試合終了。
後半は運動量で圧倒しました。的確なポジションチェンジとメンバー交代。
指揮を執った入江コーチさすがです。
そして期待に応えた選手たち!素晴らしいゲームでした。
 
さあ鳥屋野球技場へ移動です。
こちらは北信越クラブユース選手権大会決勝。vsグランセナユース。
開始10分くらいに会場に到着しました。すでに1-0。
 
メンバー     渋谷亮輔  内川俊 
              泉澤仁 
     大下健太   中村樹   早川史哉
     八木裕 石井達 玉川皓太 佐野奨大
              佐藤智康       サブ・・・川口、小林慶、見田、石黒創平
 
前の試合が激しかったせいかすご~く静かです。
グランセナのプレスがユルユル(というかまったく無い)ので自由にパス交換。
泉澤仁が前線から最終ラインまで顔をだします。自由にプレー。
そしていよいよ渋谷亮輔選手が復活です。
そのスピードはさすがです、グランセナDFは追いつけませんでした
泉澤仁とのコンビも上々で、これからの試合がワクワクしますね。
コンデションがまだまだですので、終了間際に脚が攣ってました。
それでも39分にGKとの1対1をしっかり決めてくれるあたりはさすがです。
 
前半のうちに3-0。
選手交代も次々とおこなう余裕の試合運び。
 
3点リードと相手の力量を見切ったか?
後半はアルビもまったり・・・。な~んかピリッとしません。
動きも止まりがち、選手間も声が出ません、プレスもルーズ。
永山祥大キャプテン不在、八木裕が前半で交代したため
ピッチ上でたるんだ空気を締める選手がいませんでした。
非常に残念です。せっかくの公式戦、来週プリンスリーグも再開されるというのに・・・。
もったいないよ!
そんななかにも大下健太選手が気を吐いてくれました。
スピードとテクニックで魅せますが、なによりもゴールへ向かう姿勢が良いですね!!
 
たるんだアルビでしたがピンチらしいピンチも無く。GKも交代する余裕っぷり。
そのまま4-0で勝利しました。
これで全国大会への切符を手にしました。
昨年のグループリーグ全敗の屈辱を晴らすべく、頑張ってほしいものです。
 
試合後の表彰式では優勝カップを手にしても浮かないメンバー。
そりゃそうでしょう、勝って当たり前。
目標は北信越での優勝ではないですからね。
記念撮影を依頼した協会の方が「もっと喜んでよ~」とKYな注文をしてましたが
それに応える大人な選手たち、おつかれさまです。
 
この2試合を勝ちきることのできたアルビユース。
選手層も厚くなってきたようです。西村龍馬、大下健太といった楽しみな選手も
出てきましたので、今日はきむジイにとっても収穫大ですねスマイル
 
 
 
 
 
 

Older Entries Newer Entries