毎度まいどのお決まりのパターン。
チャンスに得点を決められず、反撃を受け失点・・・。
焦って攻撃は上手くいかず、交代は後手後手・・・。
マルシオが居ないと攻撃は構築できず・・・。
 
「鈴木監督退任」のカンフル剤も切れた模様。
ホームゲームで毎回あんな試合を見せられたら観客動員も減るわな。
寒さもあって今日の観衆は28491人、ガラガラですわ。
試合も寒かったし、最悪
帳尻合わせのように、終了間際にようやく反撃に出ても遅い!っちゅうねん!
ワンタッチツータッチのパスにこだわり過ぎと違いますか?
肝心の相手ゴール前でのパスに精度が無く、シュートの意識も低ければ勝てませんよ。
オーバーラップした選手のスピードを殺すマイナスのパスも多すぎる、なぜ?
選手の判断が遅いのか??いまだに連係不足なのか???
一概に監督の責任とはいえませんが、鈴木監督ではもうこれ以上は望めないのかも?
今季限りでの退任は妥当ではないでしょうか。
次期監督が決まってない中、不安は不安ですが
毎シーズン夏場に失速し、競り合いに弱く、リードされてはズルズル行く・・・。
こんな試合を見るために私の収入では決して安くないシーズンパスを買っているわけじゃないんです。
 
ほんとにツマラン!!
腹が立つ!!!!!
もう優勝もACL出場も無理なんでしょ。せめて最終節のホームは勝てよ!!!
以上。
 
さて明日は地域リーグ決勝大会。
JAPANサッカーカレッジは今日の初戦1-3で栃木日立に敗戦。
痛いつまずきですが、残り2試合全勝で望みをつなぐべし!!
せっかく応援に行くのに、消化試合になっては堪りませんからね~
 
アルビユースも明日大一番を迎えますが、どうやら親御さんたちの応援も少数の模様・・・。
うー「頑張ってくれ~」それしか言えません・・・。
富山の地から応援しています。