クラブユース予選第一日目

コメントをどうぞ

 
日本クラブユース選手権への出場枠が2に増えたことにより
予選リーグ大会形式に変わった今大会。
28日にようやくスケジュールが発表になりました。コチラ
 
きむジイは風邪のため遠征を欠席しましたが、現地に行ったお父さんからのスタメンを教えて
いただきました。
 
アルビレックス新潟 4-0 松本山雅FC U18
 
メンバー   内川俊  石黒優汰
   小底朝陽          山田力也
       石黒創平 大下健太 
   宮内翔 柳田航 西村竜馬 江崎千尋 
           川口雄司            
 
交代選手  五反田耕介、井上丈、斉藤恭志
 
相手のレベルを考えてか?今季公式戦初出場の内川、創平、柳田、江崎を起用。
右サイドバックは福岡Jrユースから新加入の江崎千尋。
ちょっと見たかったなぁ。
ほとんど急造メンバーでしょうが、4得点無失点は立派。
今大会の優勝は必須条件。
さらには、全試合無失点くらいの課題を出してもいい。
完全優勝で胸を張って全国大会へ向かいましょう。
 
 
 
 
 
 

新旧対決

コメントをどうぞ

 
昨夜のナビスコカップ予選vs大宮。
昨季までの守護神、指揮官との新旧対決だったわけですが、
GKはともかく、相手ベンチに鈴木淳氏が居るというのは不思議な感じ・・・。
最終節もこの感じを味わうわけですな~
 
試合はアルビの新守護神「東口順昭」のファインセーブ(とゴールポスト)の活躍もあり
見事に1-0で勝利!
両チームともミスが多く、正直J1のゲーム??という感じ・・・。
ミシェウのボールロストからカウンターを散々浴びましたわ。
しかしDF、特に千葉が好守、「俺を外しちゃダメだぜ!」とのアピールを感じました。
 
両サイドから飛んでくるGKのキック、質の違いが歴然。
大宮のゴールキックは山なりで変な回転がかかってたりする。
東口はライナー性で途中で伸びていく感じ。飛びすぎの感もあるが・・・
飛びゃ~いいわけではないでしょうが、前線のヨンチョルにピンポイントでキックし
そこが起点となるシーンなんて昨季はなかったわけですから、ストロングポイントには違いない。
変な言い方ですが「移籍してくれてありがとう」かもしれません。
DF千葉のフィジカルコンタクトの強さ、フィードの正確さが観られるのも
MFヨンチョルのブレイクも
DF高徳の成長も
そのおかげ。
ポジションが責任感が選手を育てるのですね。
 
風邪もようやく治りつつあります。
ただ、今日のクラブユース北信越予選は大事を取って回避しました。
正直格下の相手ですが、集中して取りこぼしがないことを願います。
現地からの吉報を待ちましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NSTニュースに登場!

コメントをどうぞ

 
 28日のNSTニュースに、アルビユースの早川史哉と川口尚紀が取り上げられました!
 
練習風景や寮生活の様子まであり、なかなかしっかりと取材してあるな~との印象です。
 
NSTグッジョブウインク
 
 
 </D  IV>

 

欠席・・・。

コメントをどうぞ

 
本日のナビスコカップ予選vs京都サンガ。
ホームゲームですが、欠席しました・・・・。
 
風邪が治りませんというか、悪化中・・・。
微熱があり、ダルイ。
休みたいんですが、ちょっと忙しくてムリ。
 
鈴木大輔が見たかったのですが、1-4って何だよ~
行ってたら熱が上がってましたな。
大輔のゴールが唯一の収穫か??肝心なディフェンス面ではどうだったんだろう?
 
さて寝ますか・・・。
週末のホームゲームに間に合うか?クラブユース予選・金沢遠征もあるのに・・・。
がんばれ俺。
 
 
 

日韓戦

コメントをどうぞ

 
「ワールドカップ前の壮行試合、いわばテストマッチじゃん
なんで韓国はこんなに激しいんだよ~怪我したらかなわん・・・おい!こっちにパス出すなよ。
長友も何がっついてんだか・・・」
 
なんて日本代表選手は思ってんじゃないですかね・・・。
そうじゃなきゃあのヘナチョコぶりは致命的ですわ。
前半を観ての素朴な感想。
 
風邪をひいちゃったみたいなんで、もう寝ますわ・・・。
 
 

長野のプリンス

コメントをどうぞ

 
北信越フットボールリーグ・グランセナ新潟vsAC長野パルセイロ。
毎年恒例の栗原明洋を応援する試合です。
 
今季の北信越リーグは松本・金沢がJFL昇格し、長野パルセイロ・JAPANサッカーカレッジの2強状態。
長野はライバルJSCからFW宇野澤、GK諏訪、MF麻生を獲得。昇格へ向けて勝負に出たもよう。
栗原は長野で4年目、前節からスタメン奪取。新潟遠征に張り切っていた??
サポのチャントでは「長野のプリンス~くりはら~」と歌われておりました。。。
今日もスタメン出場、ポジションはボランチというかトップ下。
柔らかなボールタッチでパスを捌き、自らもゴール前に侵入。
惜しいシュートもありましたが、それでも1アシストの活躍でした。
なんだか去年より上手くなっているのは気のせいか?
 
試合は4-0で長野の完勝。
グランセナは攻め手が無い・・・前半はしぶとく守ったが、攻めることができないので
我慢がしきれずに失点を重ね、ズルズルと敗戦。
力の差は歴然でした。
長野の優勝は堅いでしょう。
 
JSCからの移籍組・FW宇野澤はゴールこそありませんでしたがドリブルやスピードで魅せました。
GK諏訪はほとんど攻められなかったので暇そうだった・・・。
来週はJSCとの大一番、長野からのバスツアーも増便だそうで盛り上がりそうですね。
クラブユースの予選があるため、観戦には行けませんが・・・
試合後栗原は新潟の知人?大勢に囲まれ、笑顔でした。
きむジイもガッチリと握手。どんどん活躍して上を目指してもらいたいですね。
 
今回は写真に力を入れてみました。
ゴールライン裏に陣取り、シャッターチャンスを狙いましたが難かったです。
タイミングが掴めないというか、スピードについていけないというか・・・。
コンパクトデジカメでは限界かしら。
 
 
 
 
 
 

枠が増えました

コメントをどうぞ

 
毎年Jヴィレッジで開催される「日本クラブユース選手権adidas CUP」。
今季から北信越の出場枠が「1」から「2」へ増えました~。
やはり昨季のアルビユース準決勝進出が効果ありましたね。
 
ただし、北信越代表を決める予選形式が変更に。
昨季まではトーナメント制で、アルビユースは決勝戦から出場!という超シード。
さすがにそれではアルビユースが1枠を獲得することになってしまう・・・
ということで・・・6チームを3チームずつ2グループにわけ、予選リーグ戦を開催。
Aグループ1位とBグループ2位、Aグループ2位とBグループ1位が対戦し北信越代表を
決めることになりました。一応順位決定のために決勝戦も行うようです。
 
監督に聞いた日程は~
5月30日(日)14:30~グループリーグvs松本山雅FC U-18
6月5日(土)13:00~グループリーグvs青山FC高等部AFC
6月6日(日)未定~決勝トーナメント2試合
 
会場はすべて金沢市安原多目的運動広場。
 
まあ出場枠獲得は堅いでしょうが、油断大敵。
全勝優勝で胸を張って全国大会へ進みましょう!!!
 
 
 
 
 
 
 

Older Entries