昨日はレディースとのダブルヘッダー。
レディースの観戦記は後ほど・・・。
 
アウェーで1勝1引き分けで迎え、ホームでFC東京戦。
昨日も蒸し暑さのなかでの試合となりました。
 
前半からアグレッシブルなアルビ。
貴章がGKのタイミングを外した巧みなシュートけっしてダフッたわけではないよね!?で先制~。
その後も優位に試合を進め、どんどん得点が決まりそうでしたが追加点はならず。
後半は一転劣勢に。嫌な空気が感じられました。
FC東京が3トップ気味にして対応が遅れた印象。
前半飛ばしたせいか?脚が止まるのも早かったです・・・。
 
そんな中目を見張ったのは貴章。
倒れるシーンも有りましたが、ファールが得られないとみるやそれからはすぐさま起き上がり
ボールホルダーにダッシュ!相手を吹っ飛ばしてましたファールになったけど・・・
追加点の起点になったのも貴章。
前節初得点を決めて、精神的に楽になったのでしょうか。何かが変わった!
闘う姿勢は大歓迎です。
 
せっかく2-0としましたが、ミスから失点し試合終了まではハラハラドキドキ。
ロスタイム4分がヒジョーに長く感じられました。
胸の前で両手を組んだり、拝んだり、なんの神様かよくわからんが・・・とにかく祈りました~
終了のホイッスルの瞬間はまるで「優勝」したかのような場内。
やったぜ!!暑い中へとへとになりながら闘いぬいた選手に感謝です。
 
ヨンチョルがこのところ無得点。ドリブルがちょっと大きくなったりほんの少しのミスが響いています
夏は苦手なんでしょうか?
ミシェウは中盤でのボール捌きは絶好調ですが、決定力不足は相変わらずです・・・。
ふたりが決めてくれればもう少し楽になるかもしれません。
まだまだチーム力アップは期待できそうです。
 
試合終了後、FC東京のGK権田と梶山が言い争いから取っ組み合い寸前に・・・。
あんな光景は初めて見ました。
アルビではまず考えられないな・・・。
 
 
 
 
 
 
 
広告