変な意味じゃなく、プレーヤーとして
菅澤優衣香選手に。ホレてしまいます。
FWではポストプレーで起点になり、ドリブル突破も、ゴール前の嗅覚も抜群。
後半にボランチに入れば素早いチェック、パスを受ければ素早くターンパスをちらし、
セカンドボールも拾いまくります。
試合後のサイン会「まだまだ勉強です!」とその謙虚な姿勢もすばらしい。
そう語る笑顔から性格の良さがうかがえます。
また応援に行きたくなります。
 
試合ですが。カップ戦、出場停止等もありGKは諏訪、センターバックに伊藤と
今季初出場選手が名を連ねます。と教えてもらいました。
暑さから集中を欠いたか?寄せが甘く簡単にゴール前への侵入を許します。
しかし16分CKのこぼれ球を菅澤が詰めて先制。
これで楽になった!と思いきや
34分GK諏訪がキックミス、拾ったDF伊藤もミス・・・ボールを奪われそのまま失点。
さらに中盤でボールを奪われミドルシュートを浴びる、GK諏訪が後ろに弾き1-2・・・。
痛いところでミスが出て、もったいない失点でした。
 
後半メンバーとポジションを変えてきました。
DF伊藤OUT、中村早樹IN。川村をセンターバックに入れボランチに菅澤。
FWに坂口。これでセンターラインに安定をもたらし、右サイドをスピードのある中村が制圧。
この交代がズバリ的中!
後半2点をあげたアルビレディースが3-2で逆転勝利となります。
 
チャンスをモノに出来なかったDF伊藤、GK諏訪。
伊藤は前半で退き、諏訪も後半は危なっかしい場面が多々あり。
迫り来るFWに対し、顔を背けながらスライディング~ボールを後ろに弾いてしまっては、
ヒヤヒヤします。
だまだ練習が足りません。がんばって~~!
 
よし!次も応援に行こう!と思ったら、次節ホームは9月4日・・・。
タイミング悪し・・・。
前回5月5日のダブルヘッダーからもホームゲームが開き、
今回も1ヶ月以上のブランクが出来ます。
せっかくのトップとのダブルヘッダーが、レディースの集客に結びつかないのは痛いですね~
選手達は良いプレーを見せているのに。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告