ヨンチョルの黄色いスパイクは私達サポを幸せにしてくれます。
帰り道、目の前をサッカースクールの少年がユニフォーム姿で歩いていました。
その足下は黄色いシューズ、きっとスパイクも黄色なんだろうな~
「少年達の憧れの存在が地元にいる」なんて素晴らしいことでしょう!
 
きのうはイベントが盛りだくさん、Jrユースの前座試合を観たくて開門と同時に入場。
U13同士の対戦でした。アルビはなぜかみんな丸坊主ミシエウ状態、「気合」っちゅうより「何かやらかした」か?
試合は一進一退の攻防、どちらの選手も技術はたしかなもの、上手イッス。
試合は2-1で川崎の勝利、アルビは終了間際のGKとの1対1を決めたかった~
 
その後もチアリーダースクール発表会や総踊りや鬼太鼓だの佐渡副市長だの篠田市長だのがでてきました。
対戦相手が空気の読める川崎サポでしたからよかったものの、某赤い方々だったら・・・。
その川崎サポにスプリンクラーが誤作動?で水をかけちゃって申し訳なかったです。
でも最初は余興なのかと思っちゃいました~
 
試合は中3日でホーム連戦のアルビと、中2日でアウェーの川崎のコンデションの差を感じました。
川崎はカウンターからロングボールでライン裏を狙う省エネ作戦。
アルビ守備陣はなかなかラインを上げられず、中盤も攻撃参加できません。
勲のコメントを見ると前半はリスクを回避し、攻撃陣4人を信頼しての行動だそう。
チーム状態の良さがうかがえますね。
さあ勝負の後半、ヨンチョルが2ゴールと爆発!
ヨンチョルの決定力も凄いが、ミシェウのキープ力・フェイント・パス・運動量は異次元のレベルだ!
唯一、シュートが枠に行きませんが・・・。決定力もあったら今頃ブラジル代表?アルビにはいないでしょ・・・
さすがに3連戦の疲れはアルビにも見え、パスが若干ずれたりマルシオのセットプレーが精度を欠いたり。
それ以上に川崎が疲れ、足がパタリと止まりました。中盤の稲本なんて交代したときに「居たんだ!?」
と思ったくらい印象が薄かったです。
中村ケンゴは熱中症の症状が出てたそう。
 
ロスタイムに余計な失点がありましたが、完勝!
失点については選手が一番悔しいでしょう。三門はパフォーマンスがよかっただけに、あれだけが悔やまれます。
 
「夏場に失速」がここ数年のアルビでしたが今季は「夏場に加速」。
この勢いで上位進出と行きたいですね。
コレオ好きの方々が「GO ACL!」ってだすんじゃないかと内心ハラハラしているきむジイです。
 
 
 
 
 
 
 
 
広告