ひとり少ない下位チームを攻めあぐね、同点に追いつくのがやっとのアルビ。
降格の危機にあえぐ京都にお付き合いしたかのようなオサムイ試合内容・・・。
マルシオは今日も欠場、こんなときのためのはずのJPもお付き合い?
高徳を右サイドハーフに入れ仙台カップの勢い、新婚の意気込みを期待しましたが
西大悟との連係が上手くいかず、状況を打開するにはいたりませんでした。
 
チーム全体でもパスが少しずつズレ、突っ立ている選手が多く連動性も無い。
こうなると守りを固める京都を崩すのはむずかしい。
戦犯としてヤリ玉に上がるであろう大島。
昨季までのキープ力、往年の決定力が消えうせロングボールは競り負ける。
ポストプレーが上手くいけば安心するのか?棒立ち。
後半10分という早い時間帯での交代は、黒崎監督の今後の決断がうかがえます。
代わって入った川又、元気は買いますが足元にボールがおぼつかず・・・。
それどころか荒れたピッチに足をとられヨタヨタ。
なんだか先が思いやられます。
 
内田潤のパスはズレまくり、ヨンチョルはなぜか元気が無く、永田はザッケローニ視察に緊張したのか
ロングフィードはいつもの精度が無く、スタメン復帰の東口は試合勘が戻らない様子。
京都がひとり少なくなってからようやく攻勢をかけましたが、攻撃のズレは修復できず、
時間がなくなり、焦れば焦るほどますます精度を、連係を欠く始末。
応援しましたよ!信じて。でも得点の匂いがしなかった・・・正直。
加藤大の意外性のあるパスに少しワクワクしましたが、周りがまだ理解できてないので生かされませんでした。
 
またマルシオ不在で勝てず。
選手は言われたくないでしょうが、事実は事実。
あんな試合でも拍手され恥ずかしいでしょう、悔しいでしょう。
まだブーイングされたほうが気が楽でしょう。
さあどうする、マルシオが復帰するまで待つのか?
居なくても勝てるよと意地を見せるのか?
次節に注目です。
 
 
昨日はレディース観戦。
ブログをアップしようかと思いましたが、PCのモニターが消えてしまいました(バックライトの寿命か?)
妹夫婦からモニターを譲り受け、本日復活。
レディースの記事は明日にでもアップしようかと思います。
 
 
 
 
 
 
広告