いまさらですが、一昨日のレディースの日テレベレーザ戦です。
会場は新潟市陸上競技場。
芝生は一部で変色した場所がありましたが、青々としていました。
風が吹き抜けることが芝生の養生に差がでたのですかね~
 
試合はアルビレディースの完敗・・・。
とにかく日テレベレーザは上手い!
とにかくパスが繋がる、二人三人と連動した動き→2列目から飛び出す・サイドからオーバーラップ、
アルビゴール前でも平気でショートパスこれまた正確。
アルビはボールに触れることができません。
ワントップに入った大野忍のポジション取りが絶妙~
後半2トップになれば一列下がってこれまた嫌な動き。うまいな~
 
アルビは菅澤にボールを集めますがポストプレーが出来ません。
両サイドの中村早樹、小原がドリブルでサイドを突くがすぐに囲まれチャンスにはなりません。
前半のうちに2点ビハインド。
 
後半ようやく攻勢をかけるアルビ。2点を失って吹っ切れたか?
14分菅澤が上手く裏に抜け出し1点を返す。
さあここから!というところでサイドを突破され失点・・・1-3。
勢いが出るか!という所だったので痛かった・・・。
上尾野辺を入れてトップ下へ、ボールに多く触れチャンスを生むが
アルビの攻撃はワンプレー余計?裏へ抜ける動きとかも欲しいところ、口木の不在が痛い。
さらにCKから失点し1-4で試合終了。
 
スコア以上に実力差が表れた試合でした。
終了後の監督コメントを見ると「名前負け」というフレーズ。
歴史の差は埋めることは出来ません。トレーニングを積んで良いプレーをし、自信を掴んでいくしかありません。
さらには下部組織の実力アップも不可欠でしょうね。
ベレーザは下部組織からどんどん選手が上がっているようですから。
 
 
完敗にガッカリ、翌日のトップの試合で溜飲を下げたかったのですが
あんな結果・・・。
スカパーの録画を見たら実況のえ~もんが京都びいきの絶叫しまくり。
ますますイラつきましたわ・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告