天皇杯vs町田ゼルビア。

BS観戦です、年内土曜日休みがありませんので・・・。有給休暇は大事にしないと。

マルシオ復帰、でもヨンチョルが代表召集。

マルシオが入ると違いますな、前半は完璧。2得点ではもったいない印象。

引かれたらじっくりとポゼッションで崩しに掛かる、好調時に見た光景がありました。

ところが・・・。

後半は安心したのか?気が緩んだのか?格下相手に押し込まれバタバタ・・・。

何とか逃げ切った!という印象。

一発勝負のトーナメント、慎重さも必要でしょうがリーグ戦に勢いが出るかと言ったら疑問符がついてしまいます。

三門のサイドハーフはどうなんでしょう?不慣れなことを差し引いても決定力が無さ過ぎる~運動量はピカイチなんですがね~。それにしてもいつまでも「伸びかけの坊主」だよね。もうロン毛は無理のようですから、いっそ金髪坊主の方がいいんじゃないかと・・・。

大野カズを久しぶりに見た。ボランチと言うか「前線でプレスをかけろ!」の指示だったのでしょう。相手を吹っ飛ばすプレーもあり、もともと体幹の強い選手でしたが、さらにフィジカルは強化されている模様。スピードもあるしクローサーの役割をしっかりこなしました。センターバックでの出番は難しいなか、面白い起用でしたし役目をキッチリとこなしたカズもGJ。

マルシオは後半運動量がガタ落ちで省エネモードのようでしたが、ゲーム勘を取り戻す良い機会であったかもしれません。来週はホーム・グランパス戦。清五郎での相性の良さもあるし、5試合ぶりのバンザイといきましょう!!!

広告