アウェージュビロ戦。
スカパー録画観戦、情報を遮断しておいて良かった。
ん、知っていたほうがショックが小さかったかもしれんな~
アディショナルタイムに追いつかれ勝ち点2をロス・・・。
あれだけ押し込まれれば破綻するわ!失点シーンは左右にふられボールウオッチャーに・・・。
DFが何人いても前田をフリーにしてしまった・・・。
桑原のおっさん(解説)が言うとおり、リードしているくせにちょっと攻め急ぎました。
「追加点が奪えなかったのが大きかった」(←このフレーズきむジイも使ってた・・・)
という経験からか?焦ってしまうのですかね~
アウェーだし、1点リードでも御の字かと。のらりくらりも必要かも・・・。
若いチームだしチームカラーとも違う気もしますが、そういう逃げ切りも上位進出には
必要になってくるかもしれません。

さてマルシオ出場停止、ヨンチョルが代表召集とあってメンバーに注目が集まりましたが
左に木暮、右に三門を使ってきました。
木暮は今季初スタメン!
ゴールに向かう姿勢が良く出てましたし、ドリブルのリズムも良かった。
守備でもしっかり身体を張ってます。当たり負けは感じませんでしたし、体幹強化は確実に身についているようです。
代わった加藤大は守備に追われて目立ちませんでしたが、この二人の切磋琢磨がアルビを強くしていくと思います。
万が一マルシオがいなくなったとしても・・・(考えたくないが)この2人がいれば大丈夫!
という存在になって欲しいんですよ。

そして久々ジョンパウロ。
ボランチでの出場でいささか不安でしたが、攻撃面での起点としては安心して見ていられました、ワンタッチでパスを捌いたりカウンターの起点になったり・・・。
しかし守備面でのカバーリングなど連係面がまだまだな感じです。
怪我明けだし、まだ4試合目だしと、言いつつあと5試合しかないわけで・・・。
テスト期間で今季は終了してしまいそうですが。来季はどうなんですかね?
日本のさらにアルビのサッカーにフィットしそうな気がしますが。プロはどんな判断なんでしょう?

マルシオが不在で、やっぱり勝てませんでしたが収穫はいろいろ有りました。
やはり実りの秋ですね~。