昨日のセレッソ戦、引き分けに終わりましたが、アウェーで勝ち点1は上々。

ただ菊池と後頭部にボールを受けた高徳と退場者が出たことは気がかり。
菊池はパスカット、パスの散らしと良いパフォーマンスを見せました。ボランチのスタメン争いは激しくなりますね。

早い段階で先制できたのに追加点を奪えないのは課題です。
攻守の切り替えが遅い…頭を抱えてばかりのヨンチョル。イライラしているミシェウ…。
連携の向上はまだまだ必要です。

ブルロペのあと2点はとれた、キムジンヒョンのばか〜。

この試合はユース卒選手が揃い踏み。
高徳がスタメン、カズ、彩翔、泰広がベンチ入り!
ユースの父は感慨深いものがあります。
なんてねぇ〜

ユースは昨日帝京長岡に快勝しました。
フミヤ、ナオキを代表で欠いたなかで大一番に勝利、選手層やメンタル面でもレベルアップしています。

さぁ次はビッグスワンでの試合、沢山のサポに応援してもらいたいです。

広告