昨日はレディース、トップ、ユースのトリプルマッチ。
3戦すべて観戦。そのあと飲み会もあったのできょうはヘロヘロ・・・。

まずはレディースのvs狭山。
FW平井、DF北原の大卒ルーキーがスタメン出場。
平井のハットトリックの活躍もあり4-3で勝利。
平井は常にDFラインの裏を狙う積極性とスピードが良いですね。
そこに必ずパスを通した上尾野辺もさすが!
しかし2点差になると失点する、というどうも締まらないゲーム展開はいただけません。

DFラインの連係がまだまだ?
センターバック東山の相棒が毎年入れ替わってます。
退団や引退など女子選手ならではの事情もあるでしょうが、今季も新加入選手。
北原は身長もありフィジカルでの強さも見られますが、ちょっとスピード不足?
87分の失点シーンではあきらかにアプローチがおくれて相手選手にらくらくシュートを
打たせてしまった。右サイドバックも小原が本職でないため裏を狙われていた。
DFラインの安定が今後の鍵となりそうです。

試合後はトップの試合に移動。
楽しみにしていた「平ちゃんの今日イチ!」売店へお昼を買いにいっている間に終わってしまった。
大島がゲストでしたが、こんなんしてる場合ちゃうでしょうが!

試合は神戸の守備が堅くてカウンターが鋭く、締まった好ゲーム。
ヨンチョルのPK失敗もあり、膠着した試合を決めたのはブルロペのスーパーボレー!!
こういう「ゲームを決める力」をもったストライカーがいるのは強いチームの条件。
どんどん連係が向上しパフォーマンスがあがってます。
こりゃあ大島の出番がないわな・・・・。
ブルーノロペス、大当たりかも。そして浦和、ガンバがよだれを垂らしいることでしょう。

そしてプリンスリーグ。
たくさんのサポが残ってくれました。公式記録は1866人!
ふだんの10倍!前半でかなり減りましたが、選手にとって励みになったことでしょう。
しかし、張りきったのは北越高校の選手?アルビユースの選手は緊張したのか?
動きが硬かった。
北越の早いプレスに苦しみ、自慢のポゼッションが発揮できませんでした。
これを見て「たいしたことないな」と帰っちゃった人も多いかも・・・。
観客の減った後半は完全に主導権を握り、普段のアルビユースのサッカーを見せただけに
ちょっと残念。
ま、相手もいることだししょうがないか。
次節は今度は前座。
スワンフィールドで星稜高校と対戦、ここも大一番だけあって見逃せません。
一般サポを唸らせる勝利を期待します。

ユースの試合はあとでもうちょっとくわしく。

広告