今日は北信越大学サッカーリーグ観戦。医療福祉大学vs新潟経営大学。
医療福祉大には今年アルビユースから中村樹、見田薫が進学。
新潟経営大学には田中僚が進学しました。
医療福祉大は毎年アルビユースから補強、
この試合にはスタメンでFW渋谷亮輔、左SH佐野奨大、右SH坂井陽祐
センターバック山崎亮輔が出場。控えにGK斉藤優。
永山祥大、大崎成樹は怪我、比嘉諒人は出場停止でした。
経営大には結城辰徳、彼は主務として大会を切り盛りしています。

1年生ですが中村樹はセンターバックで、田中僚は右サイドハーフでスタメン出場。
見田薫もベンチ入りし、後半33分にFWで出場しました。

1試合目は新潟大学の試合があり、こちらには古寺広幸、千葉翔、堀川諒が所属。
北陸大に2-0で勝利したとのこと。
ハーフタイムには古寺くんが挨拶に来たり、結城くんが来たり、千葉くんとあいさつしたり
堀川くんとあいさつしたり、ひさしぶりに会う親御さんたちと挨拶したり~~~~
いや~忙しかった。でもみなさん覚えていてくれて感謝です。

さて試合ですが完全に経営大が支配。
ゲームスコアは2-1でしたが、差はもっとありそう。
医療福祉大センターバックの中村、山崎が忙しい試合でした。
経営大田中はチームに溶け込み攻守にわたって活躍、この試合先制ゴールをあげました。
キックの精度は相変わらずバツグン。テクニックも魅せます。
チームの完成度も高く、パスのつなぎ・見方を追い越す動き・1対1の強さ
見事です。
一方の医療福祉大。
個人個人がサッカーをしている感じ。単独での仕掛けが多く攻撃が単発。
う~ん2年前に見たときはコンセプトのしっかりしたチームとの印象でしたが、
なんだかどんなサッカーがしたいのか伝わってきませんでした。

リーグも開幕したばかりでコンビネーションがまだまだなのかもしれませんが、
経営大の完成度が高いですから苦しい言い訳ですね。
ま、1試合見ただけで酷評もひどいですから、また機会をみて観戦してきたいと思います。

広告