まず一試合目。
北信越リーグ1部 ジャパンサッカーカレッジvs上田ジェジャン
今季から五十公野公園陸上競技場を2試合で使用。
今日は2試合目で、イベント企画もがんばっているようですので応援がてら行ってきました。
きむジイは2年くらい前から「外の会場を使ったほうが良い実習になる」と提案してましたが
ようやく実現した模様。JFL昇格したら学校のグランドってわけにいかないですからね~

しかし!今日は雨・・・。
様々なイベントが中止に・・・敬和学園大学チアリーダー部も中止だよ。
飲食ブースは閑散としており、ロッテリアのおばちゃんに勧められたハンバーガーセットを
断れずに購入。だってだれも客がいね~んだもん。
うまかったけど、この寒空にシェイクだよ。身体が冷えたよ。

ようやく試合についてですが・・・。
3-4の逆転負けで首位陥落。
前半から主導権をにぎり2-0とリード。こりゃ~完勝だなと思いきや
後半50秒で失点。するとすっかり浮き足立ち上田にどんどん押し込まれる。
同点に追いつかれて、一度は勝ち越したが直後に失点。
後半35分に逆転されるとぐずれ落ちる選手が続出。
あと10分もあるのに切り替えんかい!
なんだかメンタルがヘナチョコ、キャプテンらしいキャプテンもいないし
こんなんじゃ地獄の「地域リーグ決勝大会」なんか勝ち抜けませんぜ。

アルビユースOBの玉川くんはベンチ外でスタンドに。
わざわざ挨拶にきてくれました。聞けば戦術やコミュニケーションについて勉強したり英語も勉強しているそうです。

さて次はアルビレッジでの練習試合。
うわさの練習生ラファエルを初めて見ました。ガタイはいいです、ボランチでした
スピードが無いかな?と思いましたがココぞというときのスピードはありました。
2得点も決めました。
でも、でも相手が群馬県リーグ3部のアマチュア・ザスパU23。
参考記録ちゅう~ことにしときましょう。

前半のみ見学し
2011新潟日報杯・NHK杯・共同通信杯 新潟県サッカー選手権大会~県代表決定戦~
アルビレックス新潟ユースvsSEIROU2002
アルビユースはBチームかと思いきやほぼAチーム。
FWに石川湧太、大島ソウ太(漢字が出ない…)が今季初出場。
石川湧太はスピードが魅力、がんがん裏に抜け出します。大島は初めて見ましたがキープができ
得点感覚に優れている。
後半には川渕翔太郎が初登場。貴重なレフティー、ガタイもいいしスピードもあり
良い選手がまだまだいますね。
なによりも目立ったのは右SH・小底朝陽。バツグンのスピードで相手選手はだれもついてこれません。
試合は9-0で完勝。
奥田昇也1点、小底朝陽ハットトリック、石川湧太2点、大島そう太ハットトリック。
が、これまた相手が手ごたえ無さ過ぎ。県リーグ2部ですが、帝京長岡高校のほうが強いんじゃないか?と思うほど。
2回戦(29日)はCUPS03と対戦、こちらは県リーグ3部。だが油断大敵!一発勝負のトーナメントですから。
そういえば28・29日はクラブユース北信越予選・予選リーグが開催されます。
チーム分けはどうするのでしょう?