Jリーグ2012シーズン開幕戦・川崎フロンターレ戦は0- 1 で敗戦。スタートダッシュとは行きませんでしたが、特に悲観することはなく。次のホーム開幕戦に期待できる部分もあります。

立ち上がりの見事なパスワークは見ごたえがありました。
その中心にいたのはアランミネイロ。さかんに コールをうけました。
プレシーズンマッチでは酷評してしまいましたがキープ力 ・ドリブル・展開力が見事!

菊池、勲からの散らしも効果的で前線の動きも流動的。見ていてワクワクするサッカーを展開していただけに先制をしたかった…。
フロンターレは縦ポンの省エネサッカー。失点したフリーキックのシーンだけが悔やまれます。

時間はたっぷりあったので心配はしてなかったのですが、脚が止まりはじめてしまった。さらにフロンターレに中央を固められたのでサイドで回すだけになってしまう…。チャンスは無くなり焦ってミスも多くなる。サポからも不満の声があがってましたね。

スリートップも機能せず。
まだまだ練習が必要のよう。
あとはメンタル面でのタフさが欲しい。脚が止まるのも困ったものだ…。

不満を挙げたらキリがないですが、前半のサッカーにはワクワクさせられました。それがこの試合のポジティブ要素。
次節に期待したいと思います。

いや~スマホでの投稿は大変です…
昨夜は飲んだので、寝てしまいました…全然速報性がアップしてません。

広告