東京からのバスが夕方だったためJ2の試合を観戦してきました。
駒沢公園陸上競技場での町田ゼルビアVSアビスパ福岡。
アルビに関係した選手はひとりもいませんが、町田のGK相澤は新潟出身。
この試合もスタメン出場。頑張ってほしいですね。

正月に高校サッカーで行きましたので、アクセスもぱっちり覚えてました。
会場の外にケータリングカーが並び、それなりに賑やか。
それでも会場がデカイので場内はガラガラ。まぁ何故か町田ではなく駒沢開催ですからしょうがないか。

試合はまあまあ面白かったです。
福岡は城後、鈴木淳、成岡、高橋泰が残留。坂田大輔がいたりとJ2では豪華な選手層か?対する町田は相澤と元ヴェルディの平本しか知らん…。
福岡が圧倒的かと思いきや、立ち上がりから町田ペース。
FWのスキンヘッドの選手がいい動きです。裏へ抜けたりクロスをあげたりと運動量でかき回します。
ただ決定力が無い、そんなこんなで福岡が鈴木淳のミドルシュートで先制。個の力で打開してしまう、個人能力の差がでたのでしょうか?後半は若干スピードが落ちましたが、町田の攻勢は続きます。しかし、クロスバーを2回叩き、GKのスパーセーブにも阻まれ運もありません。

福岡も高橋泰、成岡をさげて若い選手を出すと攻撃のスピードが上がってチャンスが生まれました。
しかし両チームとも決め手を欠き追加点、同点を決められず。0-1で福岡の勝利。福岡が個人の力でねじ伏せた印象。チーム戦術としては町田が上回っていたかも・・・。

たまには客観的に見る試合もいいですね。

広告