ナビスコカップ予選リーグ、アウェー札幌戦。スカパー観戦。
まずは今季初勝利をあげたことが一番の収穫。
守備では危ういシーンもありましたが、なんせ相手は札幌の2軍。
18・19歳の選手がスタメンとあって相手のミスに助けられた感があります。

「スタメンで使えば得点する」と公言していた平井がいよいよスタメン出場。
残念ながら得点はできませんでしたが、ゴール前でのポジショニング、シュートの正確さは発揮。
なかなかほしい所にパスが来ないようでしたが、周りが平井のプレーを理解する時間がまだまだ必要のようです。
平井もどんなパスが来るのかわからないから反応が遅れがち。
それでも小谷野とはいいホットラインが出来そう。90分間動き回って~というプレースタイルではないので反感を覚えるサポもいるかもしれませんが、きむジイ的にはどんどんスタメンで使うべきと思います。得点のニオイがするもん。
そして解説もベタ褒めの小谷野、運動量も豊富でパス・ドリブル・クロスと起点は小谷野のサイドから生まれました。
なんで前節スタメンを外れたかわかりませんが・・・。菊池もカバーリングや前線に顔を出す積極性で効いていた。
そして終盤に入った慶行は見事なゲームコントロールでチームを落ち着かせた。彼の復活も大きいです、

点を取ってからの落ち着いたポゼッション。相手が札幌の2軍ということもあり上手く嵌っていました。
追加点をとれなかったのは課題ですが、アランのFK、あれは武器になりそうですね。

試合後の選手の表情は特に笑顔もなく(スカパーの放送では)浮かれている感じでもなく、「勝って兜の緒を締めよ」といったところか。平井は大きく両手をひろげて不満げ・・・。いいね!その負けん気!
次節のリーグ戦に弾みがつくような試合ではなかったですが。自信にはなったことでしょう。
さあ監督がどんなメンバーでくるか?じつはここが問題。
ロペス。貴章のツートップにあっさり戻したりして・・・。

広告