ナビスコカップ予選リーグ・神戸戦は1-0で勝利。
今季ホーム初勝利となりました。ホームでの勝利は昨年の10月23日福岡戦以来。
ずいぶん久しぶり・・・。

得点したのは平井、これも待望されたもの。ストライカーが目覚めてくれれば今後に繋がる。
実際得点後の動きは秀逸、カウンターから相手をひきつけ貴章に出した素晴らしいパス。
貴章が決めさえすればアシストだったが・・・。

守備は安定してきました。
この日も無失点で締めくくり、さほど危険なシーンもなかった。
あとは攻撃ですが、やはりミシェウが居るといないとでは流れが違います。
そんな中アクセントをつけたのは内田潤。得点シーンでは中に切れ込んでシュートを打ったことで相手が混乱。
単純なクロスで終わらないところにセンスのよさを感じます。
残念ながら後半徐々に消えてしまいましたが。怪我空けの初戦とあってスタミナに難がありましたか?
まだまだやれる。頼りになるベテランが帰ってきました。

久々のスタメン出場の小谷野も相当気合が入っていた様子で、今までのテクニックだけでなく力強さも見せてくれました。
印象的だったのは後半PA付近で倒されたがノーファールの判定、すぐさま立ち上がりボールを奪いに行ったシーン。
切り替えの速さは気持ちが入っていた証拠でしょう。

一方株を下げたのは酒井宣福。交代で左サイドハーフに入りましたが、相手選手に付くでもなくコースを切るわけでもなく曖昧なポジショニング。ボールの後を追いかけまわすだけとなってしまいました。
サイドバックを練習中とあってどんだけ上手くなったのかと思いましたが、サイドバックでは恐くて使えないでしょう。
ただボールを持って前へ運ぶ突進力は見事です。これを活かすためのコンバートなんでしょうね。

ヨングンも大分フィットしてきましたが、これがMAXなのか?まだまだ潜在能力を出し切れてないのか?
リーグ戦で我慢して使い続ける余裕はないよな・・・。

さあ公式戦2連勝で佐賀遠征。
スタジアムがアレなんでちょっと残念な遠征になりますが、
考えてみればサガン鳥栖にとってもホームの利はあまり無いわけで、
ある意味良い方向に考えますか。
目指せリーグ戦2連勝!公式戦3連勝!!

広告