試合速報

コメントをどうぞ

鹿島戦の前にスワンフィールドで行われた、プリンスリーグ、アルビユースVS開志JSCは4-2で勝利しました。

後半立ち上がりまでにまさかの2点ビハインドの0-2。
しかし後半30分過ぎから怒涛の4得点で大逆転!!
トップの試合に勢いづく勝利となりました!!

よっしゃ~
鹿島戦も勝つゾ~

広告

大逆転勝利!!

コメントをどうぞ

今夜は有料の練習試合。違った・・・ナビスコカップ予選リーグ大宮戦。
見事な逆転で4-3で勝利!!
消化試合と決め付けて会場に来なかった人は残念でしたね~ププ。

まあ48分までに3失点もどうかと思いますが、まあGK東口じゃないし、健太郎だし。
3失点したってはっきりいって「どうでも良い」わけ。
0-3になったらもう得点するしかないわけで、目標はまず1点。
さっそく柳下監督が動きます。貴章、アランをさげ亜土夢、ロペスIN。
選手の見極めも兼ねたこの試合、貴章は評価を下げたことでしょう。なんつーか覇気というか生気が感じられませんでした。
ポストプレーでは楔のパスを受け止められず、なぜか自陣へとドリブルをしてしまう始末。
アランはそれほど悪くは感じませんでしたが、味方へのサポート意識の少なさ守備意識の低さのため??
柳下監督は下げた二人とはまったく握手せず。評価を下げた印象。

亜土夢が入ってリズムが良くなってきました。すかさず飛び出た木暮のゴール!!
一度はGKに弾かれるが、諦めずに詰めて角度の無いところからの見事なゴール。
これで木暮もノッテきました。中盤で亜土夢、木暮がボールを納めパスを散らす、
小谷野、平井がそれに絡んできて得点のニオイがプンプンしてきました。
スタジアムの雰囲気も押せ押せで盛り上げました(7600人くらいだったけど・・・)。

そして鈴木武蔵投入。完全に勝ちに来てます。
すかさず飛び出した平井のゴール。こぼれに詰めたゴールでしたがロペスの運び、平井のワンタッチパスさらに三門がシュートを打ったことがこの得点が生まれる要因でした。今まででしたら横パスを選択してDFにカットされるのがオチ。
流れるような得点シーンでした。

前回の記事で平井を酷評しましたが、やはりポテンシャルは高いですね。スミマセン。
細かいプレーでDFの背後に一回隠れてからの飛び出す動きがあったり、スカパーでリプレイを見るとそのポテンシャルが伺えます。
自分にパスを出すやつがいなければ自分でパスを引き出し、チャンスメイク。
終盤スタミナ切れだったのは課題でしょうか。

今季初の複数得点に満足せず、90分・アディショナルタイムにCKから同点・逆転ゴール~~~
CKからの得点も無かったですから、これも収穫。
同点弾は大輔、そして逆転弾は鈴木武蔵!現場では見逃しましたがスカイツリーポーズも出た~~~
柳下采配もズバリ的中。
今後のリーグ戦に向けて弾みのつく大逆転勝利でした!!!
さあ週末のリーグ戦が楽しみになってきましたよ~~
メンバーはどうする?うれしい悩みですね!

スカパーで神戸戦を見直す

コメントをどうぞ

昼ころの飛行機で帰ってきました。
時間はたっぷりありますが、もう無気力。ため息がでるばっかり・・・。

スカパーの録画を見直してますます凹む。

なんつーかアラばかりが目立ちます。
ボールロストばかりのロペス、球離れが悪く囲まれ奪われるばかりのミシェウ、テキトーなクロスばかりの村上。
平井がフリーでもパスを出さないロペス、倒れてファールをアピールするばかりのロペス。
あららロペスばっかりじゃん。

ポストに当てたのは平井だったのね・・・。
DFに当たってもクロスバー~ってどんだけついてねーんだよ。
もう「川又の呪いだ」川又は呪いを置いて岡山に行ったらしい(ウソ)。

とりあえずシュートの意識は強くなったようです。
水曜日のナビスコカップは負けを恐れる必要がないわけですから、強気な姿勢でパス、シュート打とうよ。
ロペスはちょっと休め。

運も無いのか…

コメントをどうぞ

アウェー神戸に意気揚々と乗り込んだが、敗戦。
試合後の飲み会もため息ばかり…

前半は良く言えばアウェーの戦い方、悪く言えば攻め手が無い。
後半からアランが入って前への推進力が出た矢先に事故のような失点。
これが痛かった…。アンラッキー。

それでもアルビにチャンスはあったよ。
誰かわからなかったがポスト直撃弾もあったし…。
アンラッキー…。

選手は良くやっている、攻撃も良くなっている。
でも心配で心配で仕方がないんです~
2試合に一回は勝たないと…
次節はなんとしても勝たねば!!

アランが良かった、先週とは別人だったね。
さすがに首の辺りがスースーして危機感を覚えたんでしょう。
方や平井。
どうせガンバに戻れると思ってんのか?
ポテンシャルは全然発揮されず…それともあんなモンなのか?
期待したのに…

高徳あいさつ

コメントをどうぞ

「えー」の連発でちょっと日本語がたどたどしくなってないか????

なんつって。

ドイツでもしっかりとアルビの試合をチェックしてくれていたんですね~
「アルビ愛」を感じます!

がっかりな練習試合

コメントをどうぞ

昨日の勝利で気分の良い日曜日。
きっと控え選手のモチベーションも高いはず、さらに新監督に絶好のアピールの場所でしょうからと期待満々で五十交野へ、仙台との練習試合を見学してきました。
結果は1-2で敗戦。ま、練習試合ですから結果はいいのですが内容が・・・・。

まずはメンバー
       平井 武蔵
 小谷野           アラン
      木暮 慶行
  ジンス 大井 マグ 順一
        黒河             サブにユースから川口尚紀、依田隆希、渡邉新太とヤス

この前ナビスコカップに出たヤツや数ヶ月前までスタメンだったヤツばかりで期待しますよね。
対する仙台は
GK 安部(ユース?)
DF 内山、田村、原田、ハチスカ
MF オクノ、サッコーニ、藤村、越後、ハスヌマ
FW 武藤
知っているのは内山、田村、武藤あたりユースの選手が4人入っている。 
これはボコボコにしちゃうんじゃない?と思いますよね?

ところがどっこい内容はアルビの守備練習・・・・。
仙台は堅守速攻のスタイルではなくしっかりとポゼッション、良い攻撃練習になったことでしょう。

結局スタメンで出られない理由がはっきりした試合。
ブッタ切ります。

武蔵・・・ドリブル突破もキープ力も無し、お疲れなのか?覇気も無しそんなムラッ気ならプロ失格。
平井・・・3人を置き去りにしたスピードを1回だけ発揮。それだけです。シュートの意識がどんどん下がってます。先制したことをすっかり忘れたわ
アラン・・・助っ人のレベルではない。スピードが無い判断が遅い、FKは枠へいかず、しまいにはPKをクロスバーへ。
大井・・・ポカが多すぎる、最終ラインでは致命的。オウンゴールも献上。「良い選手を取った」などと過去の記事にアップしたのが恥ずかしい
ジンス・・・今日もイエローカードをいただく。警告後も手で引っ張るなど自覚無し。
川口尚紀・・・右サイドバックとしてはプロのレベルに届かず(彼はプロではないが2種登録済みプロを目指す選手としてということで)PKも献上。

慶行はまだ調整レベル、試合の流れに乗れず。順一はサイドバック挑戦も守備が危うい。
木暮がボランチとして攻守に利いていたが前半のみ、90分通してパフォーマンスが発揮できないところが課題でしょうね。
小谷野は無難。しかし後半ボランチに入ると存在感が無くなる。
マグは高さでボールを跳ね返す壁っぷりを発揮。大輔不在時は大井より期待できそう。

スタメンとの差は歴然。
このレベルと紅白戦をやったって練習相手にもならないのでは?

柳下監督も試合後不満な表情。
サイドバックのジンス、川口尚紀に居残り指導をする姿も・・・。

スタンドは1000人近く集まったがタメ息の大合唱。
しかし試合後は拍手喝さいなわけで・・・どこを評価しての拍手なのかサッパリわかりません。
期待を込めてっちゅうことでしょうが。
きむジイ的には選手層の薄さに危機感を感じざるを得ず。昨日の喜びは吹っ飛びました。
選手たちは全力だったのか?監督に充分にアピールできたのか?公式戦じゃないと本気がでないのか?
疑問を感じます。もっと奮起をせんか!!
柳下監督!がんがん鍛えてやってください。

スカパーで清水戦を見直す

コメントをどうぞ

さらに上に行くために必要な事。

ボールを納め展開のできるボランチ。

三門の運動量は買うが、展開力という点では物足りない。
フリーでボールをうけてもワンタッチでバックパスってどうよ・・・。
菊池という選択肢もあるが、最終ライン(左SB)でつかったほうが守備が安定しそう。
で、他チームで干されているボランチのレンタルという手段。
Fマリノスの狩野、鹿島の増田、ってのはどうだ!?
予算がないか・・・。
とりあえず慶行が復活してくれれば勲とのコンビでかなり改善されると思います。

あとはロペスの自信回復。
もともと上手い選手ではなかったのですが、難しいことをしようとして迷っちゃった?
あんなダイビングなんか見たくないぞ~
グラジエーターの復活を望みます!

Older Entries