今夜は有料の練習試合。違った・・・ナビスコカップ予選リーグ大宮戦。
見事な逆転で4-3で勝利!!
消化試合と決め付けて会場に来なかった人は残念でしたね~ププ。

まあ48分までに3失点もどうかと思いますが、まあGK東口じゃないし、健太郎だし。
3失点したってはっきりいって「どうでも良い」わけ。
0-3になったらもう得点するしかないわけで、目標はまず1点。
さっそく柳下監督が動きます。貴章、アランをさげ亜土夢、ロペスIN。
選手の見極めも兼ねたこの試合、貴章は評価を下げたことでしょう。なんつーか覇気というか生気が感じられませんでした。
ポストプレーでは楔のパスを受け止められず、なぜか自陣へとドリブルをしてしまう始末。
アランはそれほど悪くは感じませんでしたが、味方へのサポート意識の少なさ守備意識の低さのため??
柳下監督は下げた二人とはまったく握手せず。評価を下げた印象。

亜土夢が入ってリズムが良くなってきました。すかさず飛び出た木暮のゴール!!
一度はGKに弾かれるが、諦めずに詰めて角度の無いところからの見事なゴール。
これで木暮もノッテきました。中盤で亜土夢、木暮がボールを納めパスを散らす、
小谷野、平井がそれに絡んできて得点のニオイがプンプンしてきました。
スタジアムの雰囲気も押せ押せで盛り上げました(7600人くらいだったけど・・・)。

そして鈴木武蔵投入。完全に勝ちに来てます。
すかさず飛び出した平井のゴール。こぼれに詰めたゴールでしたがロペスの運び、平井のワンタッチパスさらに三門がシュートを打ったことがこの得点が生まれる要因でした。今まででしたら横パスを選択してDFにカットされるのがオチ。
流れるような得点シーンでした。

前回の記事で平井を酷評しましたが、やはりポテンシャルは高いですね。スミマセン。
細かいプレーでDFの背後に一回隠れてからの飛び出す動きがあったり、スカパーでリプレイを見るとそのポテンシャルが伺えます。
自分にパスを出すやつがいなければ自分でパスを引き出し、チャンスメイク。
終盤スタミナ切れだったのは課題でしょうか。

今季初の複数得点に満足せず、90分・アディショナルタイムにCKから同点・逆転ゴール~~~
CKからの得点も無かったですから、これも収穫。
同点弾は大輔、そして逆転弾は鈴木武蔵!現場では見逃しましたがスカイツリーポーズも出た~~~
柳下采配もズバリ的中。
今後のリーグ戦に向けて弾みのつく大逆転勝利でした!!!
さあ週末のリーグ戦が楽しみになってきましたよ~~
メンバーはどうする?うれしい悩みですね!

広告