やっとスカパーの録画を見終えました。

セットプレーでの失点シーン。
まずは1失点目、その前のプレーで石川のセルフジャッジでCKにしてしまったのがまずは伏線でした。(解説の金田氏の受け売り)
で、同じようなCKがつづき2回目で失点。1回目中澤はスタンディングジャンプ、2回目は走りこんでのヘディングでマークの石川を吹っ飛ばした。なぜ中澤に走りこむスペースを与えてしまったのか?
3失点目も石川は中澤のマークに付ききれずフリーにしてしまった・・・。
中澤が上手いと言えばそれまでですが、このセットプレーの守備はなんとかしないとまたやられるで。

現地でも気になったのはFW平井のあきらめの早さ。

78分爆発的なスピードでサイドに流れて、ゴールライン際からミシェウに折り返したが、カットされる。なぜかそのまま留まってしまい、そのあと味方が奪い返してもオフサイドポジション・・・。あわてて戻り、サイドにパス出せとアクションしたが自分の所に来てしまい簡単に中澤に簡単に処理された。
一番目立ったのがこのシーンですが。簡単にあきらめてしまい、ボールを奪い返すとか次への準備がまったく出来ていないように感じます。
DFのマークをはずす動きは上手い、DFラインの裏に飛び出すのも上手い。
しかし肝心のシュートが空振りだったり、うまく当たらなかったり・・・。シュート技術に自信があるんじゃなかったっけ??
すっかり実戦から遠ざかって勘が鈍ったのか???ガッカリだよ。
せっかくのスタメンのチャンスでしたが、モノに出来ず。(アシストはしたが亜土夢が素晴らしかった!)

もうチャンスなんか無いんじゃないのかな。
個人的には凄く期待してましたが、もういいや。
腐ったままガンバに帰ってください。

広告