五十公野でレディースホーム最終戦。
ASエルフェン狭山に2-0で勝利。いや~勝ち試合っていいですね~

きむジイの注目は新加入の豊田奈夕葉選手。
なんと言っても技術の高さが目を引きます。
本人のこだわりなのか?ほとんどワンタッチでパスをさばきます。
ただし、受け手の想像を超えているため繋がらない、追いつけない・・・。
彼女には見えている展開がまだチームメイトと共有できていないようだ。
それでも上尾野辺とは何本か良いパス交換があり、これを他の選手とも広げていくことで更なる攻撃力アップが期待できるでしょう。
ウォーミングアップ、プレー中、ハーフタイム、いつも浮かない顔の彼女ですが、セレモニーのハイタッチでは抜群の笑顔でハイタッチ!!
そのツンデレぶりにおじさんメロメロですわ。

チームの雰囲気も良いようで、キックオフ前の円陣からはスタンドに聞こえるくらいの笑い声が聞こえました。
それは決してふざけて試合をしているわけではなく、ホントに試合を、プレーを楽しんでいる、サッカーをすることが楽しくてしょうがないという感じ。
残留争いをしているトップとは状況が違いすぎて、比べられないのはわかってますがトップチームももうちょっとリラックス、プレーを楽しんでも良いのではないかしら。

追伸。
終盤にGK一谷選手が怪我で退場。
ジャンプしてキャッチしたところを相手選手と接触して着地で腰を強打した模様。
セレモニーにも姿は無く、怪我が重傷でないことを願います。

そういえば康広も今季絶望だったね・・・。
今季どころか、来季の開幕にも間に合わないじゃん。期待していたのに・・・。

広告