久々に風邪をひきました・・・。仙台に行けない緊張感の無さが原因ですね。
で、布団の中からスカパー観戦。

引き分けでもOKのジェフが有利かと思われましたが、大分が乾坤一擲のゴールで勝利!
J1昇格を果たしました。
試合内容はジェフが圧倒、いつでもゴールが決まりそうでしたが心のどこかで「引き分けでもOK」の気持ちがあったのか?
なんだか余裕な感じ。この余裕が命取りだったのか。

大分は借金完済に向けて県民・サポの募金だったり、行政の支援だったり、スポンサーの支援もあったでしょう。
その思いをすべて背負って闘っていたんじゃないでしょうか。

さあアルビが来季戦うのは大分か?ジェフか?

広告