壁は厚くて高い

コメントを残す

コンフェデレーションカップが開幕。
日本代表はブラジル代表と対戦、0-3の完敗。
想像以上の実力差…まいったね。
香川なんか居るのか居ないのか分からないくらい消えてたわ。

次はイタリア代表だっけ?
もうコンディションは言い訳になりません。ガンバレニッポン!!

ブラジル代表ボランチはパウリーニョ。
えっ?栃木のパウリーニョ??うんなわけねーわな。
メンバーはレオシルバの強化版がゴロゴロ。
寄せがメッチャ早い、そしてクロスボールがシュート並みのスピード。
そしてそれを難なくコントロール。
すげ〜ワ。

午後はチャリティーマッチ。
まったり見る。
小笠原の「浮かれモード」を引き締めるインタビューに感服。

松井と闘莉王が全部持って行き、鄭大世が変に目立ってた。
達也の使われ方がかわいそうだったが、怪我なく帰ってくることでまずはOK?

コンフェデレーションカップにタヒチ代表って…オセアニア代表?
大陸だっけ??
大丈夫なのかしらね?いろいろと。
変な意味で見てみたい。

なでしこダブルヘッダー

コメントを残す

今日は五十公野でなでしこダブルヘッダー。
昨日より腰の具合が良かったが、新発田まで40分運転するとやっぱりしんどかった。

まずはアルビレディースvs岡山湯郷ベル。
この試合はセンターバックが「良い経験をした」と考えよう。
カップ戦では中村楓ではなく高村ちさとを起用、中村は怪我等では無く(売店にいた本人に聞いた)高村に経験を積ませるのだろう。
テクニック、フィードは18歳とは思えない実力だが対人、カバーリングはまだまだ。
先輩の北原がイマイチカバー出来てなく、両人とも裏を取られる場面が多かった。
北原は抜けられついつい手が出てPK献上・・・。
終盤はDFラインをズタズタにされた印象、GKのコーチングにも差があった。
湯郷の福元は絶えず声をかけ細かなコーチング、対する小金丸はまだまだ足りない。
スーパーセーブで3点くらい阻止したけどね。

攻撃もうまく行かず。惜しい場面は作るが「惜しい」ばっかりだった。
ショートパスにこだわってしまい大きな展開が少なかった、前節絶賛した児玉桂子はワンタッチを多用したが味方には繋がらず、ボールロストの原因に。
交代出場の阪口萌乃がボランチで良い動きを見せ、次節のスタメン変更もあるかも。
若林美里も今季初のメンバー入り、ハーフタイムのアップでは軽快な動きを見せ気合が入っていた様子。
それだけに見たかったなぁ。
試合後は女子の試合では珍しく斉藤友里が主審に食って掛かる場面も。
ちょっと基準がブレブレで一貫しない主審だった。

つづいてチャレンジリーグ・サッカーカレッジレディースvsAS狭山。
狭山には山郷、荒川といった元代表が加入し、現在2位。
正直ボコられるかと思いましたが、JSCレディースが善戦、前半は耐えに耐えた。
しかし後半に荒川が入りターゲットが入ると役者が違った。
ミドルシュートで先制を許すとちょっとガックリ。暑さで運動量も落ち狭山のパス交換を棒立ちで見送る場面もでてしまった。
スコアは0-2でしたが、スコア以上に実力差があったかな。

それでもひたむきなプレー、粘り強いディフェンスは見せてくれました。やはりアルビファミリー。
快速でDFをぶっちぎったFW⑱、バツグンのコントロールを見せた司令塔⑩。
ただラストプレーのパスだったりシュートだったりが精度を欠くためチャンスまでに至らない印象でした。
彼女らは練習が豊富に出来る環境に居るわけですから、今後の成長に期待したいですね。

ギックリ腰・・・

コメントを残す

今週はじめに職場でギックリ腰になっちゃいました。
幸い歩けなくなるような重症では無く、コルセットでなんとか勤務。
毎日接骨院に通い、治療してます。一番きついのが運転で、20分くらいでバキバキに固まってしまう・・・。

ということで今日のユースvs星稜は欠席。
だって聖籠まで50分も運転したら立てなくなっちゃいますよ。
リポートを期待した方スンマセン。

試合結果は1-2で逆転負け。
最後はシュートが高聖に当たってコースが変わってしまったとか。
なんとも運もありませんね・・・。

先週はクラブユース北信越大会決勝でまさかのカターレ富山U18に敗戦。
全国大会への切符を失うという大失態。
まさかの富山県リーグ2部に敗戦ですよ。Bチームが出場したのかと思いきやガチメンバーだったらしい・・・。
公式記録※シート⑤です
前半6分に失点すると焦りと、相手が守備を固めたので得点が遠かった模様・・・。
貴重な全国大会への切符を失いました。
チームの力試しにも重要ですが、選手たちの今後に向けてのアピールの場が失われたことも大きい。
どこかの大学チームの関係者が見ているかもしれないし、
決勝トーナメントに進みメンバーに入れば個人の経歴書に箔が付くところなのに・・・。
ほんともったいない。
まあ終わったことは仕方が無い。
巻き返しを!と思ったら今日の敗戦。
ちょっとチームの状態が悪いのでしょうかね?心配です。

次節は22日松本で創造学園と対戦。
アルウインかと思ったら芝生グランドだった・・・。
でも応援に行く予定。
松本城に行きたいのでなんと泊まりだ~

なんたる劇的!!

コメントを残す

日本代表がブラジルワールドカップ出場を決めました~~!!!!

日本代表vsオーストラリア代表。
後半なんかほとんど日本のペース、いつ得点が決まってもおかしくない状況でしたが、なかなか決まらない。
そんななか37分にセンタリングのミスキック?DFに当たったのか?アンラッキーな失点。
またしても無様だった川島・・・。

このまま終わっちゃうのか??
と思いきやPA内で相手DFのハンド~~~~ええ~~まじか~~~

さすがの本田も緊張したようですが、ど真ん中に蹴りこむ度胸のよさ!
やるな~

とにかく、盛り上げやがってこのやろう~
おめでとう!
そしてありがとう!!

チームを救ったゾざきやま~

コメントを残す

山崎円美のコールが「ざきやま」だったのだが、OKなのだろうか?

サマーフェスタで賑わった市陸で行われたなでしこカップvs伊賀くの一。
きむジイは人ごみと行列が苦手なのでサマーフェスタは回避。レディースの試合はいつもよりちょっと多めか?
試合は立ち上がりアルビがショートパスを繋ぐ展開、しばらく見ない内に連係とスピードアップしたなぁとの印象。
MF児玉桂子がとにかくアグレッシブルに動く、パスを受け、DFラインの裏を狙う。ちっちゃいながら果敢にヘディングで競り合う。
あわやゴールのシーンもあったがバーに嫌われた・・・残念。

徐々に伊賀の守備に対応され最終ラインで跳ね返され、中盤でパスカット。
カウンターでピンチを招くが伊賀の決定力が高くなく助かった。
ここからは両チーム稚攻の連続。「あ~おしい~」だの「あ~あぶね~~助かった~」ばっかり。
伊賀の守備の堅さはやはり浅野哲也の手腕か?さすがベンゲル・グランパスのボランチ。
テクニカルエリアに飛んできたボールはワンタッチ、ツータッチで捌き、さりげなく技術をアピール。
去年のスカパー解説を聞いていてもクレバーさを感じさせました。
伊賀の監督ではちょっともったいない気もしますが、伊賀のフロント目が高い。

終盤はアルビはチャンスも作るがミスも目立ち、このままドローか?
と思ったところが山崎のゴールで勝ち越し!!
強引でもシュートを打ってゴールを決める。まさにストライカー。
こういう選手がいるとチームは強い。
レディースチームにも絶好調な選手が居ましたわ。

Newer Entries