浦和の試合巧者ぶりにやられた感じ。
GK西川を中心に守りは堅いし那須は効いてるし。
1点が遠かった。

それにしても浦和の選手はパタパタ倒れすぎ。
FWの選手は試合終盤に倒れこんで、試合を止め、ピッチに脚を引きずりながらやっと出て、ゲームが再開したらすぐに立ち上がりピッチに入ろうとする・・・。
こんなことワールドカップでは見られなかった。
リーグ首位のチーム、日本のビッグクラブがこんなんじゃ仮にACLに出たとしても闘えるのか!?
アルビは健太郎がシュートブロックが脇腹に入って悶絶していたとき位だよ。

負け惜しみだが、ここは負けてないよ。

広告