勝ち点2をロス

コメントを残す

ホーム神戸戦は2度追いつかれて引き分け。
内容では圧倒していただけに勝ち点2分をロスした印象です。
ホームではリーグ戦カップ戦含めて負けなしだそうですが、それほどはチーム力は感じませんわ。

開始9分にラファのファインゴールでこれは「行ったか!?」
と思いきやセットプレーから15分あっさり失点、それもオウンゴールとか・・・。
守田・・・しっかり障ってくれ。
前半終了間際に得点し、良い流れを掴んだように思ったんだけどね。
13分後に左サイドを破られあっさり失点。

達也が居ないことで前線との繋ぎ役が不在、ラファも山崎もDFライン裏を狙ってましたが同じ動きなんだよね。
後半65分にレオシルバが抜けると攻守の要を欠く展開に。
小林裕紀の玉離れも悪かったなぁ・・・
コルテースの守備は緩くないか??
成岡も期待ハズレ

後半の攻勢も全然シュートに繋がっていない、その前の段階であっさりクリアされているのはどういうこと??
内容は鹿島戦より全然悪いわ。
せっかく2得点したというのに『あっさり失点病』発症ですわ。
「堅守」アルビレックス新潟はどこ行った?

熱いぜ!えのきどさん

コメントを残す

今朝の新潟日報朝刊、えのきどいちろうさんが鹿島戦の疑惑の判定について
ズバリと切り込んでくれた。

なのできむジイも蒸し返す。
スカパーではプレイ直後にはリプレイを流していた。
しかし試合後のハイライトでは流さなかった。
そりゃそうだ放送のプロデューサー・ディレクターもアントラーズの人間ですから。

スライドショーには JavaScript が必要です。

判定について、近くでみている主審の判断を尊重する派ですがこりゃぁね~よ

すげ~試合

コメントを残す

アウェイ鹿島戦スカパー&NHKBS観戦。
スカパーは解説・奥野氏が鹿島寄りすぎてBSにチエンジ。

緊張感あふれる熱戦にハラハラドキドキ、
心拍数が上がってやばかった。
スタジアムで応援しているほうがまだ気合が入っている分ましかも。

最後のPK疑惑。スカパーはリプレイを出さなかったんですね、BSはしっかり映してました。
解説の山本氏も「山崎が先にボールにさわってますからね・・・」と暗に認める発言。
クラブはしっかり意見書を出すべき。
今見てたら、マッチデーハイライトでもスルーしてんじゃん。なんじゃいスカパー。
ま、後半開始直後にくだらない失点しなきゃよかっただけか。大井はなにしてたの??

それよりドキッとしたのがラファのゴールシーン、柴崎が後ろからスライディングで突っ込んできた。
あれ危険じゃないのか?アキレス腱とか怪我しちゃうじゃないのか??
よーく見とけや家本~~

川口尚紀が良かった。
金崎夢生に一歩も引かず、1対1の守備で負けないだけでなく奪ったら前へ運ぶ積極性も出た。
ペナルティエリアに侵入するシーンもあり、マツケンに差をつけたんじゃないのか。
あとは、クロスの精度をあげてくれ~ここが一番大事。

日曜日19:00に鹿島「国」での試合。
応援に行かれた皆さんお疲れ様でした。

サッカーカレッジレディース、ホーム開幕戦

コメントを残す

今日も五十公野へ、
なでしこ2部リーグ第3節・JAPANサッカーカレッジレディースvs愛媛FCレディース観戦です。
JAPANサッカーカレッジレディース(JSCL)のホーム開幕戦。
結果は1-3の惜敗。そんなに力の差は感じなかったのでこれからですかね。

JSCLは前線の選手がごっそり抜け、中盤も退団多め。
最終ラインだけは残った。GKも残ったみたいだが新加入・上村綾選手がスタメン。
攻撃では新加入・山崎小百合選手がトップ下でポストになってタメをつくる、フィジカルがあるので収まる。
しかしサポートが無く孤立気味、そこからの展開のパスも精度を欠いた。
トップの今野瞳選手はまだ開志高等部の選手、左サイドハーフの松本ほたる選手も高等部を卒業したばかり。
連係や気の利いた位置取りがまだまだかな?
右サイドハーフの新加入・鶴見真里奈選手はスピードが武器らしく良いランニングを見せるがボールが来ない。

12分にGKとDFの連係ミスから失点。
40分にCKからの流れから、粘って同点ゴールを決めた!
しかし、45分にセットプレーから失点し、流れをつかめなかった。

後半途中から長身172cmFW堀江美月選手を入れテコ入れ、しかし彼女も高等部の選手。
どうも動きがもっさり。
どんどん攻撃が手詰まりになってしまう。
GKが前に出ていたところをロングシュートを決められジ・エンド・・・。
3失点、GKのみの責任ではないがちょっと軽く取られすぎ。

試合後はさすがにうなだれる選手たちでしたが、攻撃の若い選手の伸び代に期待かな?
あと気になったのは、選手の元気の無さ。
去年は「楽しくてしょうがない!」雰囲気が伝わってきたのですが、試合前からどこか元気なし。
売店も元気なかったなぁ~
まあシーズン始まったばかりだしね。
あんまり観戦に行けないから、次に見たときにガラッと変わっていたりして。

レディース今季初勝利!!

コメントを残す

なでしこリーグ第3節・アルビレックス新潟レディースvs岡山湯郷ベルが新発田市五十公野公園陸上競技場でおこなわれました。
結果は1-0で今季初勝利を飾りました。やったね!

今節は上尾野辺がベンチに復帰、スタメンはトップ下に阪口萌乃が入り右サイドに児玉桂子が入った。
ボランチの高橋悠+斉藤友里と両サイドハーフとトップ下が非常に連携良く絡んでいた。
岡山はDFラインと中盤が下がり気味、攻撃陣との距離が開き間延びしていた。
バイタルエリアがスカスカで上手くそこを使えた。

先制は斉藤友里、ポストに当たりながらもゴールイン。メチャクチャ嬉しそう!!
岡山はロングボールで反撃するが、中村楓が本領発揮のカバーリング。右サイドの左山桃子も固い。

後半はますます攻勢をかけるアルビ。
見事な崩しから岡山ゴールを狙うが、そこは代表GK福元が立ちはだかる(邪魔だぁ)
宮間のFKも怖かったが一谷がしっかり止める。
もう1点が遠かったが、今思えばさほどピンチも無かったかな?
上尾野辺めぐみも途中交代でならし運転、ルーキー・八坂芽依も短時間ながらデビューを果たした。
(交代出場を予想してなかったのか?ジャージの下にユニホームも着てなかったようで、大慌てだったけど)
北原佳奈もベンチに戻ってきたし、ここからの反転攻勢に期待したいですね。
やっぱり五十公野がホームって感じだなぁ~

試合後はなでしこチャレンジリーグ・新潟医療福祉大女子サッカー部vs常盤木学園高校を観戦。
なんつーか静かな試合。
規律正しくプレーする常盤木学園高校とまだまだチームとして機能していない医療福祉大。
前半で2-0で常盤木学園高校リード、寒くて寒くて退席しました。
だって試合も寒いんだもん・・・。

ナビスコ杯初勝利!!

コメントを残す

ナビスコ杯予選リーグ・ホームサガン鳥栖戦は1-0で勝利。
ナビスコ杯初勝利となりました!!
鳥栖といえば、サポーター同志の交流会
つーことで、昨夜も鳥栖サポ5名、新潟サポ9名で(中)宴会。
楽しかった~~
新潟駅前のホテルに泊まってそこから出勤ですよ。

試合ですが、評価を上げた選手と下げた選手に分かれました。
まずは上げたのは前野。
コーナーキック、フリーキックの質が良い。攻撃時のアイデアが豊富。
このまま控えに甘んじてたまるか!の意地を感じました。

で、下げたのが指宿。
判断が遅い、悪い。ゴール前でコネコネしてシュートチャンスを逃す。
カウンター攻撃時にモタモタしてボールロスト。
足元が上手い選手だったような気がしたのですが・・・。
マツケンもな~
アーリークロスしか選択肢が無いのかしら?
そのクロスもテキトーな感じ・・・。
武蔵も相変わらず。
ドリブルに緩急とかほしいよね。ずーと同じリズムで運んでいくからDFに読まれているんでは?

相変わらずの肉弾戦になりましたが、それほど荒れなかったのはレフェリーの飯田氏のおかげか?
ジョグ、スプリント、バックステップを駆使して良いポジションで見ているから選手も文句言えないよね。
開幕戦の某主審とは大違い、でその某主審ときむジイが似ていると一部の鳥栖サポさんから苦情が・・・。

スカパーでアウェイ川崎戦を見直す

コメントを残す

見たくなかったけど、一応スカパーの録画を見直した。
前半15分までだったね、見所は。結局凹むことに・・・。

失点してからプレッシャーに行けなくなった。
中村ケンゴの緩急のパスにリズムを崩され、前線の選手が皆レオシルバ並みのキープ力を持つ川崎。
森谷やら大島やら谷口やら車屋やら若手も育っております。
守備の帰陣が早く、ブロックを作られるとうちらはヤバイよね。
すっかり研究されてます。

うちの得点はラファの個人技で決めただけ。
頼みのレオシルバも攻撃ではミスが多目。
水曜日はどう立て直す??

翌日は西武プリンスドームで野球観戦。
めっちゃくちゃ寒かった、屋根があるだけで野外なんですね・・・。
夏はめちゃくちゃ暑いんですかね??
試合?うわの空でしたわ。
ファールボールが飛んできてびびった、ドームの屋根が白くて見失ったのだ。

Older Entries Newer Entries