FIFA女子ワールドカップ カナダ2015 決勝戦
なでしこジャパンはアメリカに2-5で敗れ、連覇はならず、準優勝。
まさかの大敗でした。

通勤の車内で先制される場面まで見て、それから情報を遮断。
残業もあったので22:00過ぎに録画を見る。

アメリカの変化をつけたCKに対応できず、動揺しているうちに失点を重ねてしまった。
あのCKはまったくスカウティングできてなかったのだろうか?
リベンジに燃えるアメリカの迫力も凄かったですね。
なでしこジャパンは油断はなかったのか??
やっと1点返しても、選手を交代して流れを変えてしまい。
オウンゴールで2点差まで追い上げたが、直後のセットプレーで失点。
流れを引き寄せられなかった。

アメリカは大量リードでがっちり守り、レジェンドの花道を飾る余裕っぷり。
見事にリベンジされたぜ。

なでしこジャパンは最後まで諦めず闘いました。
胸を張って帰ってきてもらいましょう。
そして4年後にリベンジです!!

広告