天皇杯3回戦徳島戦は1-2の敗戦。
またしても3回戦での敗退となりました・・・。

まぁ過密日程のなか、怪我明けの選手を使わざるをえない状態ではあるが、
これでタイトル獲得の目標は消えてしまった。
それにしてもコルテースはひどかった。
怪我明けで慎重、あるいは万全ではないのかもしれないが、判断が遅く大ブレーキ。
強引な突破も無く別人のようでした。
トップに入った宗も期待しましたが、ボールは収まらず・・・。
達也が良いポジション取りをしていた分、コンビネーションが活かせていたら面白かったのに。
高聖、巧のセンターバックはちょっときつかったな。
イムユファンはスタートから使えなかったのか??

まあマツケンの動きは良かったし、刺激をうけた尚紀も良かった。
幾笑が物怖じしないでプレーしているのも面白かった。
決定機2本を外したのは残念。
達也も一本『ヤマザキった』(ポストに当てる)し、決定機に決められなければ勝てないといういつものパターンだったな。

まあしょうがない。
今週末に引きずらないことだ、
さあいよいよ今週末は裏天王山。負けられないよ!!!!

広告