アルビレックス新潟レディースvs日テレベレーザ
立ち上がりアルビのプレッシャーが機能、チャレンジ&カバーもできていた。
報道では『押されっぱなし』だったがそれほどでは無い。
流れが変わったのは30分、佐伯の足が相手DF村松に当たって負傷交代。
そこから日テレの報復?では無いでしょうが当たりが激しくなってくる。
プレッシャーも強くなって押され気味。
前半終了間際43分に失点。
後半立ち上がりも日テレペース。
スタンドからは焦れた声が聞こえた、この日の観衆1724人といつもの1.5倍。
普段レディースの試合を見ない人も多かっただろう。ため息も多いなぁ~~
そんな雰囲気を変えたのが山崎円美、山田領子のロングフィードに飛び出すとGKをしっかりと見てゴールイン。もの凄く冷静だった、ノリにのってるね!
アシストの山田もナイスフィード。
中盤で潰されるシーンが多く、元チームメイトから目の敵にされているのか?とも思いましたが、
正確なパスがあるから代えられない。
場内のムードも最高潮!押せ押せ。
しかし、追加点が奪えず・・・
日テレの決定機もクロスバーに2回も救われツイテいる!のかと思ったが最後にトンデン返し。
ガックリのアルビ。山崎円美はセレモニーの挨拶でも号泣。
まだ何も終わってないぞ!!
残り2試合勝って結果を待とう!!

試合後はホーム最終戦セレモニー。
恒例のハイタッチ!笑顔で見送ってもらいました。

写真は容量が一杯になってしまったのでこちらからどうぞ
https://onedrive.live.com/redir?resid=7796072C563ECEB5!153&authkey=!ALW1_KWvzgeXi6Q&ithint=album%2c

広告