2月13日、後楽園ホールでシュートボクシングを初観戦した。

正直な感想「なんか違う・・・」
照明、映像での演出。第一試合から選手の入場曲が流れコスチュームで入場する。
プロフェッショナルな興行だ。

しかし、肝心な試合がなんか軽い。
いつも観戦しているNKB(日本キックボクシング連盟)での、木刀で叩いたようなキックの音が聞こえない・・・。

あーロングスパッツのせいか?すね当てもしてるのか??
パンチも手数が多いけど、軽い。グローブもでかい。
見栄えの良い派手な技も多いなぁ~

ルールを見ると、
1 打撃技や投げ技によるKO
2 立間接技によるギブアップ
3 打撃の(ヒットポイント)、投げによる(シュートポイント)、立関節技による(キャッチポイント)の採点判定

なるほど、的確にパンチを当ててポイントを稼ぐのだな?
10試合でKO決着は1試合のみ、それどころかダウンシーンもこの試合の2回だけ。
つまらんかった。

ま、素人観戦記ですので。ご了承ください。

あとは、ラウンドガールがエロくてけしからん!!(笑)
写真を載せたのでけしからん振りをご覧ください。

広告