写真提供・三重のぐっさん

 

昨夜のアウェイ大宮戦、今季初の逆転勝利!!
一応14位に浮上も勝ち点の差はほとんど無く、予断は許されません。
次のFC東京戦が重要、勝ってF東を残留争いに巻き込みたいところだ。
(なんて思っていたら「城福監督解任」これは・・・我々にとって吉と出るか凶と出るか?
新監督は安間さんなんか良いんじゃないですかね(棒読))

試合は立ち上がりから大宮ペース、かえって攻めていただいたほうがしっかり守ってカウンターで統一できる。なんて考えた。
ワントップに入った成岡が気の利いたプレー。
左サイドバックの前野からが攻撃の起点、左サイドを攻め上がるがクロスやパスが簡単に跳ね返される…わざとスペースを空けて攻めさせたとの意見も。
27分左サイドを突かれ前野が一発で飛び込みヤバイ!逆サイドにふられてシュートを打たれるが、小泉がブロック!!ホッとした次のプレー、ポワーンと打ったシュートがポストに当たって失点・・・
またまたツキがねぇーなぁー
その後守りを固められて攻めあぐねるいつもの展開。
後半選手交代で打開を図るが、ラファが右サイドからクロスを上げているようでは望み薄。なぜかマツケンもベンチ外のため、右サイドからの崩しも少ない。
イライラするゴール裏、「何やってんだ!」「なんでシュートを打たない!!」
65分ここで来ましたよ伊藤 優汰。ドリブルでゴリゴリ侵入してゴールライン際からクロス→ラファがヘッドでゴ~~ル!
ここからはゴール裏共々イケイケ、ペナルティエリア外から野津田がミドルシュートを決めるともうお祭り騒ぎ。
後はもう大宮の反撃をひたすら耐える、守田の神セーブも出た~~

なんとかしのいで勝ち点3ゲット!
貴重な貴重な勝ち点3です。
結局、得点シーンは強引な突破や、エリア外からのミドルシュート。
崩して崩してゴールイン!なんて理想でしかないんじゃないですか??吉田達磨よ。
目覚めてください。

広告