なでしこリーグ第8節 アルビレックス新潟レディースは五十公野で日体大と対戦。スコアレスドローに終わり順位を4位に下げてしまった。

得点機会は多かった、相手の守備も崩して何度も相手ゴールに迫った勝ち点3はほぼ手中に収めていただけに本当にもったいないゲームだった。

試合自体は非常に激しくエキサイティング。下位の日体大も真っ向勝負。粘り強い守備とGKの好守を最後まで打ち破れなかったなぁ。

アルビレックス新潟レディースの試合は本当に面白い。とにかくバックパスが少ない、仕掛ける、勝負する、取られたら取り返す、フリーランニングを惜しまない。この試合は上尾野辺がベンチ外だったが、エースの不在を感じさせないくらいの連携をみせてチームの成長を感じさせた。しかし無得点だったわけなので彼女が居たらもっと何か『違い』を出したかもしれない。

注目だったのが左SB北川ひかるのプレー。とにかくアグレッシブ、走れるしパスも繋ぐし守備もハード。ミドルシュートも強烈。びっくりしたのが左サイドで詰まった場面だ、バックパスで逃げるかと思いきやアウトサイドに蹴り猛然とダッシュ、ゴールラインギリギリでクロスを上げた。(野人岡野が見せた自分にスルーパスってやつのよう)

彼女のプレーは昨季も見ていたはずがそれほど印象になかったが、今季は欠場中に売店などでお話しする機会も多かったので注目度が違うんですよ(ユニの背中に12って書いてもらったしね)。

売店に立つことは決して無駄ではないんです。サポーターの感情移入度が変わります。この前までチケット販売していた入江、加藤がベンチ入り(加藤は途中出場)スタンドで勝ちの種の移動販売をしていた千野は前節リーグ初出場を果たす。加入してまだ出場機会のない池田玲奈。いつも売店の補助を嫌な顔をせず頑張っている、そんな彼女のファンも多いはず、腐らず練習に励んでもらいたいです。試合出場を果たした暁には自分の娘の事のように感涙にむせぶサポが続出することは間違いない⁉

psワールドカップ代表に選出されたGK平尾知佳の挨拶がありました。新潟の代表として是非頑張ってきてもらいたい。また優勝パレードしたいぞ~~