福島は寒かった。

コメントを残す

11月5日  J3第29節福島vs富山 1-2で富山の勝利。

平松宗後援会新津支部(仮)のメンバー4人で福島まで応援に行ってきました。平松宗は自身のゴールこそありませんでしたがチームの勝利に貢献。これで加入後負けなし、富山の救世主となりJ2昇格を狙える順位まで引き上げています。

会場のとうほう・みんなのスタジアムは気温13℃ 強風もあり体感気温は10℃以下??寒い寒い。薄手のウインドブレーカーのフードをかぶりポンチョをビザに掛け耐え忍びましたわ。東北はもう冬ですね。

この日の観衆は1261人。スタンドはメインスタンドのみ座席がありそこだけ開放。牧歌的雰囲気。どうりで栃木がJ3降格を逃れようと必死になるのも分かる気がします。

まあそのおかげで、出待ちも楽々(笑) ファンサも神対応で若い女子サポも居たぞ。

昇格圏とは勝ち点5差。可能性はまだまだあるわけで。もっともっとチームの勝利に貢献してもらいたいですね。

3連勝!

コメントを残す

3連勝で5位浮上、昇格圏に勝ち点9差に迫る。5-0と得失点差も荒稼ぎ。

なんのこっちゃ?かというとJ3カターレ富山のはなし。きむジイチルドレンの孝行息子、平松宗の応援に富山まで行ってきました!

気温32℃なのに14:00kickoff!!メインスタンドは日陰になり風も有ってしのげました、が、ピッチは灼熱であったでしょう。そんな厳しい状況の中グルージャ盛岡をボコボコにして5-0の快勝。

宗は得点こそ無かったがワントップとしての役割を全うし勝利に貢献。加入後1分け3勝、躍進の立役者ですよ。

富山はワントップにロングボールを合わせるスタイルではないので、味方がボールを持ったらDFライン裏を狙いダッシュ、パスを受けてフリックで繋いだり、サイドに流れてDFを引き連れ味方のコースを作る、サイドでパスを受けてセンタリングやスルーパスを出す。相手DFのファールを誘いつぶれ役。そしてシュートを放つ。

タスクは多彩だが確実に遂行。試合終盤にCKをダイレクトで合わせるもポストに嫌われ得点ならず、ゴール前でこぼれ球に反応してシュートを放つなど、惜しい場面もあり。得点が見られず残念だったがまずはひと安心である。チーム戦術を理解しチームに貢献できている。サイドの選手がもっとセンタリングを合わせてくれればさらに得点の機会も増えるだろう。昇格戦線に生き残るため活躍してもらいたいものだ。

馬鹿にしていたヤツを見返してやれ。

なんだよ仙台…。

コメントを残す

12月9日天皇杯決勝 浦和レッズvsベガルタ仙台 1-0浦和勝利。
なんだよ仙台、完敗じゃないか!応援してやったのに・・・。
まあどちらも好きなチームではないが、嫌い度が浦和が勝ったので仙台びいきなだけだった。
野津田もいたしね、石川直樹はどうした?と思ったらとっくに札幌へ移籍してた。
それにしてもウイーアーな人たちは、首にした関口とか石原や、ろくに育てもしなかった矢島にブーイングってなんのこっちゃ??そもそも会場が埼玉スタジアムって中立じゃないじゃん。
いっそのことデンカビッグスワンを決勝戦の会場すればよかったのに。
どうせ新潟は3回戦負けだしさ(自虐)。
そして極寒のナイトゲームでみんな風邪をひけばイイのさ!(僻み)

いいないいな決勝戦進出、ベガルタ仙台。
あ、元日決勝 は皇后杯だ。
アルビレックス新潟レディースにもチャンスあるじゃないか!!!

実力差。

コメントを残す

12月8日J1参入プレーオフ ジュビロ磐田vs東京ヴェルディ。2-0で磐田が勝利し残留を果たす。
結果もさることながら、内容も磐田の圧勝、かなりの実力差を感じた。
攻守の切り替えの早さ、当たりの強さ。1対1のバトルは磐田の選手が勝つ。この辺んがカテゴリーの差なのか?
ヴェルディはしっかり守ってドウグラスなんちゃらの個人技にまかせたかったのだろうが、そのブラジル人が歯が立たず、パスを回そうにも磐田のプレッシャーでアタフタ。
磐田は引き分けでOKだが、攻めの姿勢を貫く。この気持ちがプレーオフの戦い方か。

J2中位とJ1下位の差はかなりある。というのが実感。
そんなヴェルディに今季2タコくらってるアルビレックス新潟。
J1昇格の道はまだまだ険しい。

今日も劇的。

コメントを残す

12月2日J1昇格プレーオフ2回戦 横浜FCvs東京ヴェルディ DAZN観戦。
今日も劇的な幕切れ。アディショナルタイムにヴェルディが勝ち越し入れ替え戦進出。
それもコーナーキックからGKが上がってのヘディングシュート打っての押し込むってヤツ。6位からの下剋上を果たす。
引き分けでも勝ち上がれる横浜FCははどこかに余裕があったのか?
勝たなきゃ進めないヴェルディの執念に最後は屈した。
難しいですねプレーオフ。当事者だったら気が狂いますわ。
どうか自動昇格でお願いしますよ来季。
でもプレーオフで盛り上がるビッグスワンも見てみたい気がします。

ps レアンドロがいつのまにかヴェルディに居た。体形が丸くなっていて気が付かなかった。
佐藤優平が頑張ってましたねもはやヴェルディの中心選手。髪は短くなってたけど・・・。
実況が「永田」「永田」言うのであの『永田』か?と思ったら違う『永田』だった。
あの『永田』はどっちに所属だったっけ??
ま、どーでもいいや。

熾烈な残留争い。

コメントを残す

12月1日 J1は最終節。
16位のプレーオフ送りになる可能性のあるチームは5チーム。
他人事なので興味津々にNHK地上波とBSをザッピング。
名古屋と湘南の直接対決は前半で名古屋が0-2のビハインド。
こりゃあ決まったなぁ~と思いきや、後半PK2発で追いつく。
ひょっとして逆転か!?の雰囲気だったが負けられない湘南も必死。
2-2で終了。
あらら、金持ちクラブが落ちてくるのは嫌だな~
なんて見てたらなんだかスタジアム内がザワザワ。
なんと磐田がアディショナルタイムで勝ちこされ敗戦。
名古屋ががギリギリ残留を果たす。

いや~~劇的すぎますわ
当該者でなくて良かったわ。

もし磐田がプレーオフに敗れたとしたら、
大井健太郎とか川又ケンゴとか山本コウスケとかと再会か~
既に鈴木武蔵とか小泉とか山崎とか再会が決まっておりますが(笑)

惜しい。

コメントを残す

DSC_2196.JPG

DSC_2196

2018FIFAワールドカップロシア大会。決勝トーナメント 日本vsベルギーは2-3の逆転負け。
TVで見ましたよ、っーか聞いてました!?きむジイの作戦はこうだ。
録画しておき4:00に起きて追っかけ再生、通常の起床時間には試合終了だ。
早く寝て万全のはずが眠い…。前半はなんとか起きてられたが後半2-0でリードすると安心したのか?猛烈な睡魔が!
そこからは実況のトーンが上がると、目を開いて画面を見たがそれもすぐに不可能に。
通常の起床時間のアラームが鳴り、起きると試合は終了、逆転負け!!
なんてこったい。

見ていた時間の感想。
強力なベルギー攻撃陣に対して組織的に守られていた。
良い流れを感じた、先制点も後半の立ち上がりで効果的、続けざまに追加点を決めベルギーを追い詰める。
これが今季のアルビレックス新潟なら焦って、リズムを崩し、策も何もなく、得点のニオイも感じないまま試合終了だが。さすがFIFAランキング3位。めっちゃメンタル強ぇ~~。
ワールドカップは怖ぇ~なぁ~
とりあえず、高徳お疲れ!試合出場おめでとう!まだまだ次回大会もイケルで~

Older Entries