めでたい!

コメントを残す

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

白内障手術のおかげで視界の白い曇りは改善されました。ちょっとは試合が見えやすくなるのかな?と期待しております。

さて新年早々めでたい出来事。ヴィッセル神戸の天皇杯優勝。

神戸にはなんも思い入れはありませんが。

きむジイチルドレンの出世頭・酒井高徳が優勝に貢献したことが嬉しいのです。

あのスター軍団の中で存在感を出し、攻撃の起点となる。やはり彼はトップリーグで活躍すべき選手であって、2部のアルビでプレーさせるのはまだまだもったいないのです。

ここはJ1昇格を果たし、酒井高徳を迎え入れましょう。

それも現役バリバリのうちに!!

残留。

コメントを残す

12月14日J1参入プレーオフ決勝戦 湘南vs徳島 1-1のドロー。規定により湘南が残留を決めた。

きむジイチルドレン・長男 大野カズはスタメンフル出場。

キャプテンだったのね…。大変なシーズンだっただろう。

ビッグスワンでカズへのブーイングを聞きたくなかったので湘南びいき、試合は徳島の先制で面白い展開。当事者じゃないから気楽なもんだ。徳島の河田は相変わらずワンパクなシュートを放ちワクワク。←(湘南びいきじゃなかったのか??)

追いついた湘南がレギュレーションを最大限活用して逃げ切った印象。湘南はホームで戦えたのも大きかったわ。

来季ここには加わりたくない、決めるなら自動昇格でおなしゃす。

ps 11日に右目の白内障の手術が終了。現在自宅療養中です。

右目はクッキリハッキリ、部屋の蛍光灯を変えた時の感じ。人工レンズで度数も変えたので右目が良く見える。でも左目はまだよく見えないのでガチャ目状態ですわ。裸眼だと左が見えず眼鏡を掛けると右が見えない(度が合って無いから)不便です。

17日にまた入院して左目の手術です。術後が楽しみですが。手術が怖い…だっていろいろ見えちゃうし、グリグリする感触もけっこうきますので(笑)

ドキドキ。

コメントを残す

残留争い、昇格プレーオフ、そして移籍ばなし…ドキドキの週末。

まずは7日のJ1最終節。裏天王山の清水vs鳥栖をDAZN観戦。

スタジアムの熱気、選手の気迫。なりふり構わない戦い方。観ているこちらもドキドキ。いや~当事者だったら耐えられん。鳥栖サポさんにお友達が多いので鳥栖びいきでしたが、清水ドウグラスにやられた。湘南リードの経過が入り、なんと慰めようか思案していたところ松本追いついた~降格が決まった松本がホーム最終戦で意地を見せたね。で、ソリさん退任らしいのでひょっとしてひょっとするとGMくるか!!?とドキドキ。

Fマリノスは15シーズン振りの優勝だって!そういえば数年前日産スタジアムでマリノスに快勝して優勝阻止した試合もありましたね~(遠い目)あの時は6万人のマリサポが沈黙して気持ちよかった~思い出してドキドキ。

8日は昇格プレーオフ。まあこちらは順当。観衆は1万人を超えても熱気はそれほど感じず(IAIスタジアムが凄すぎたせい)。河田ナイスgoal。しかし湘南に勝つのは厳しくないか??湘南の大野カズ頑張れとドキドキ。

レオナルドは浦和移籍か?とのニュース。

サポカンでの社長の「最低限の違約金を相手が払えばうちらは止められない」というニュアウンスのコメントで雲行きが怪しくなっているのを感じました。11/8の地区後援会総会では「違約金の設定が高めなので問い合わせはあってもオファーは無い」とニコニコ顔だったのに…。ドケチレッズが違約金を払うことにびっくりだが今季の成績をみれば尻に火が付いたか。まあ仕方がない売ったお金でアルベルト監督経由でスペインからスゲー選手取れ!新外国人FWにドキドキ。

そしてきむジイは12/10から新大病院眼科入院です。(2泊3日が2回です)白内障手術してきます。たいした手術ではないが緑内障手術をやって目に穴が開いてますのでいろいろリスクがあるらしいのでドキドキ。

なんとか成功して視界の白いモヤがとれて、来季はクリアな視界で昇格を見届けたい。視野欠損は治らないので過度な期待は禁物ですとドクターから釘を刺されておりますが。

福島は寒かった。

コメントを残す

11月5日  J3第29節福島vs富山 1-2で富山の勝利。

平松宗後援会新津支部(仮)のメンバー4人で福島まで応援に行ってきました。平松宗は自身のゴールこそありませんでしたがチームの勝利に貢献。これで加入後負けなし、富山の救世主となりJ2昇格を狙える順位まで引き上げています。

会場のとうほう・みんなのスタジアムは気温13℃ 強風もあり体感気温は10℃以下??寒い寒い。薄手のウインドブレーカーのフードをかぶりポンチョをビザに掛け耐え忍びましたわ。東北はもう冬ですね。

この日の観衆は1261人。スタンドはメインスタンドのみ座席がありそこだけ開放。牧歌的雰囲気。どうりで栃木がJ3降格を逃れようと必死になるのも分かる気がします。

まあそのおかげで、出待ちも楽々(笑) ファンサも神対応で若い女子サポも居たぞ。

昇格圏とは勝ち点5差。可能性はまだまだあるわけで。もっともっとチームの勝利に貢献してもらいたいですね。

3連勝!

コメントを残す

3連勝で5位浮上、昇格圏に勝ち点9差に迫る。5-0と得失点差も荒稼ぎ。

なんのこっちゃ?かというとJ3カターレ富山のはなし。きむジイチルドレンの孝行息子、平松宗の応援に富山まで行ってきました!

気温32℃なのに14:00kickoff!!メインスタンドは日陰になり風も有ってしのげました、が、ピッチは灼熱であったでしょう。そんな厳しい状況の中グルージャ盛岡をボコボコにして5-0の快勝。

宗は得点こそ無かったがワントップとしての役割を全うし勝利に貢献。加入後1分け3勝、躍進の立役者ですよ。

富山はワントップにロングボールを合わせるスタイルではないので、味方がボールを持ったらDFライン裏を狙いダッシュ、パスを受けてフリックで繋いだり、サイドに流れてDFを引き連れ味方のコースを作る、サイドでパスを受けてセンタリングやスルーパスを出す。相手DFのファールを誘いつぶれ役。そしてシュートを放つ。

タスクは多彩だが確実に遂行。試合終盤にCKをダイレクトで合わせるもポストに嫌われ得点ならず、ゴール前でこぼれ球に反応してシュートを放つなど、惜しい場面もあり。得点が見られず残念だったがまずはひと安心である。チーム戦術を理解しチームに貢献できている。サイドの選手がもっとセンタリングを合わせてくれればさらに得点の機会も増えるだろう。昇格戦線に生き残るため活躍してもらいたいものだ。

馬鹿にしていたヤツを見返してやれ。

なんだよ仙台…。

コメントを残す

12月9日天皇杯決勝 浦和レッズvsベガルタ仙台 1-0浦和勝利。
なんだよ仙台、完敗じゃないか!応援してやったのに・・・。
まあどちらも好きなチームではないが、嫌い度が浦和が勝ったので仙台びいきなだけだった。
野津田もいたしね、石川直樹はどうした?と思ったらとっくに札幌へ移籍してた。
それにしてもウイーアーな人たちは、首にした関口とか石原や、ろくに育てもしなかった矢島にブーイングってなんのこっちゃ??そもそも会場が埼玉スタジアムって中立じゃないじゃん。
いっそのことデンカビッグスワンを決勝戦の会場すればよかったのに。
どうせ新潟は3回戦負けだしさ(自虐)。
そして極寒のナイトゲームでみんな風邪をひけばイイのさ!(僻み)

いいないいな決勝戦進出、ベガルタ仙台。
あ、元日決勝 は皇后杯だ。
アルビレックス新潟レディースにもチャンスあるじゃないか!!!

実力差。

コメントを残す

12月8日J1参入プレーオフ ジュビロ磐田vs東京ヴェルディ。2-0で磐田が勝利し残留を果たす。
結果もさることながら、内容も磐田の圧勝、かなりの実力差を感じた。
攻守の切り替えの早さ、当たりの強さ。1対1のバトルは磐田の選手が勝つ。この辺んがカテゴリーの差なのか?
ヴェルディはしっかり守ってドウグラスなんちゃらの個人技にまかせたかったのだろうが、そのブラジル人が歯が立たず、パスを回そうにも磐田のプレッシャーでアタフタ。
磐田は引き分けでOKだが、攻めの姿勢を貫く。この気持ちがプレーオフの戦い方か。

J2中位とJ1下位の差はかなりある。というのが実感。
そんなヴェルディに今季2タコくらってるアルビレックス新潟。
J1昇格の道はまだまだ険しい。

Older Entries