熱中。

1件のコメント

命に関わる危険な暑さ、熱中症への警戒が続きますが。
アルビレックス新潟も「J3降格に関わる危険な順位」。
ということで、「アルビ熱中症」のきむジイは山形へ遠征。
NDソフトスタジアム山形には同じ症状の患者さんがオレンジの病衣を着てウロウロ。
なんと3500人とか!?
負けても負けても性懲りもなくスタジアムに応援に行く。
ドMなのか?ダメな男を好きになる女性の心境なのか??
スタジアムグルメを食い尽くし、ビールサーバーを空にするアルビサポ。
集客に苦しむJ2クラブには飛んで火に入る夏の虫だろう、どうりでJ2下位チームがアルビ相手に頑張っちゃうだわと勘ぐります。

さて試合。
試合の主導権は握っている『風』だが、相変わらず停滞気味。
ミスから失点すると嫌な予感。FKからフリーでヘディングするもクロスバーに嫌われる。そもそもセットプレーに期待感が無い。
後半も何度もセットプレーがあったのに・・・。
66分新太を入れると河田、ターレスと次々とFWの選手を投入。
なりふり構わず同点を目指す、繋ぐとか崩すとかいってらんね~~
残り3分で新太が同点ゴール!そして90+5分で安田が逆転ゴール!!
奇跡が起きたわ!
猛暑のなか山形に行った甲斐がありました。
次節はホームゲームこの試合で見せた勝利への執念、泥臭さで勝利を掴め!。

広告

ヤケ酒。

コメントをどうぞ

7月15日ホーム横浜FC戦、0-1の敗戦。
攻めあぐねて得点できないまま、一瞬の隙を突かれて失点し成す術無く敗戦。
定番の展開もはや芸風といったところか??

試合後は新津駅前でヤケ酒。
2時間飲み放題で何杯飲んだことか…アタマガイタイ。

新潟日報によると『ベテランの矢野、田中、小川がチームを牽引。攻撃を活性化させた』
とのことだったが、はたしてそうだったか?
きむジイの眼にはいつもの停滞した攻撃にしか見えなかった。
パスの判断の遅さ、連動性の無さ、決定力の無さ、セットプレーの期待感の無さ。
ほとんどチャンスが無かった横浜FCにワンチャンスでヤラれる。「不意を突かれた」ってなんじゃい泰基よ!!
ストレスが溜まるばかり。
楽しいのは試合前だけだ。

試合後、そそくさと引き上げる鈴木に罵声を浴びせるメインスタンド。
さすがに我慢の限界といったところか。
中野はさっさと木村強化部長ごと鈴木を更迭すべき。
シーズン後は中野も責任を取れ。

ガックリ。

1件のコメント

出勤日につき情報を遮断してDAZN観戦。
へとへとになってやっと帰ってきて、0-2の敗戦を見せられてガックリ。
得意のアウェイ、過去に負けたことが無い松本相手のはずが…。
実況解説にすら腹が立つ、渡邊泰基を大卒ルーキーと言ったり高卒2年目と言ったり勉強不足のアナウンサー、Jリーグで大して活躍してない片山にダメを出されるアルビ守備陣。情けない。

ターレスを累積警告で欠くこの試合。
「戦術ターレス」に移行したばかりなので早速機能不全に陥る。
ボールを支配しているようだがシュートの意識が低いため、チャンスにならない。松本の2点目なんか強引に打ったシュートがあらぬ方向に飛び高速クロスとなったもの、頭で合わせたのか偶然に当たったのか知らんが、シュートを打たなければ何も起きないのだよ。

後半戦のスタートだったが平常運転のアルビ。
得点は入らず、隙を見せて失点。
スタメンも大幅に入れ替えてきて、いよいよ迷走か?政ジイさんよ?

折り返し。

コメントをどうぞ

DSC_2195.JPG

6月30日ホーム水戸戦1-1のドロー
それも追いつかれるいつものパターン。
リーグ戦は折り返し、昨季の昇格チームのデータから10敗はできないと試算したのですが、すでに9敗。なによりもホームで1勝しかしてないようでは先が思いやられる。

先制はしたが追加点は取れず、後半3分に簡単に失点。
相手FWの切り返しに付いていけない富澤。辛口コメントが多かった彼だがここ数試合で失点に絡んでいる、結局口ばっかりだ。
もう一人の「口だけ番長」の小川は怪我なのか何なのか?姿が無くチームに貢献していない。
干されているのか?伊藤、堀米、端山・・・。チームはまとまっているのか不安。

アウェイで追いついた水戸。
サポはさぞや大喜びかと思いきやブーイング。
「勝てた試合だったぞ」ってことか。
17年前は6-0くらいでボコボコにした水戸ちゃんも強くなったものだ。
J2リーグのレベルアップを痛感。
順位が下位チームは愛媛、京都、讃岐、栃木。讃岐にしか勝ってない(それも幸勝)この先どこに勝てるのかしらね~~~

善戦(皮肉)。

コメントをどうぞ

DSC_2195.JPG

3位の町田に対して粘り強く守り無失点、後半はカンターからチャンスを掴んだが得点ならず、アウェイで貴重な勝ち点1を得て善戦した。

なんて考えないとやってられんわ!
なりふり構わずドン引きで守り、クリアで蹴り出す。
昨季J1のプライド?そんなものはかなぐり捨てた。前半は耐えて後半勝負。
ターレス目がげてロングボールを放り込む。繋ぐなんてやってられるか!
78分カウンター攻撃から決定的シーンを作るが、残念!そこは矢野貴章。ベルギーのルカクでは無かった。
ターレスだったら・・・河田だったら・・・新太だったら・・・
たらればは止めよう。

開幕前はまさかドン引きカンターサッカーをやるとは思わなかった。
これが追い詰められた政ジイの苦肉の策か?
これdも結果が出ないところに運もツキもないことの現れか?
まさか勝ち点1狙い?プレーオフ圏内に行くには勝ち点1じや足りないんですけど。

 

無様。

コメントをどうぞ

DSC_2194.JPG

ホーム甲府戦。1-5の大敗、無様だ。
ワールドカップ日本代表勝利の余韻が冷めやらぬ日本中でアルビサポだけが打ちひしがれている。
甲府はさすがに昨季J1チーム、『J1のチカラを見せつけられましたね』
…ってうちらも昨季J1だわね!
どこでこんなに差が付いた?
というかなぜ見附のファンタジスタ・小塚 和季 を手放した?
なぜ上野 展裕監督を手放した??
とんでもない恩返しゴール、采配だわ。

累積警告で安田を欠く新潟。
『戦術・安田』なので攻撃の手詰まり感は否めない。
体調不良から復帰した原があっさりスタメン復帰、川口尚紀は何してる?期限付き移籍したっけ?情けない。
セットプレーで失点しまくり、自チームのセットプレーは入りません。
スカウティングしているのか能仲は仕事しているのか?
どんな練習しているのか?不思議で不思議で仕方がない。

監督交代は無いらしいので、政ジイと心中ですよ。
イライラしたままあと半年過ごすかけですね。
次節は町田ゼルビア。得意なアウェイだし対上位チームだし
イケんじゃね?テキトー

あーポルトガルの試合見れば良かったわい

芸術的。

コメントをどうぞ

 

福岡から無事に帰宅。荷ほどき、お土産を配ったり、お見舞いを整理したり、洗濯したりと今頃更新です。

スコアは2-0の勝利。連敗も止め。良いことづくしみたいですが。
それもこれも、安田の芸術的なフリーキックのおかげ。
メインスタンドでの応援でしたので、まさに放物線を描いて、壁を越えGKの手をかすめてネットを揺らすシーンがスローモーションのように見えました。スゴカッタ。
きむジイの白くモヤがかかった視界でもです。
それまでは横パス、バックパスばかりでフラストレーションの溜まる試合。
アルビにましてアビスパも酷かった。
内容が悪くても勝ち点3をゲットしたことは評価できますが、これで安心してもらってもこまりますわな。
なんせ次節は好調甲府。
さらに苦手な!?ホームゲーム、まだまだ手放しでは喜べません。
真価は次節!勝て!!

Older Entries